魚野川スーパーレインボー

f0085599_20173784.jpg


約一ヶ月ぶりに訪れた魚野川本流は雪代はとっくに終息し、
大地の植物と木々の葉は青々と成長し
自分だけが流れに置き去りにされたような錯覚に見舞われた。

5時30分に川に到着するとすでにルアーアングラーがトィッチングで誘っていた。
他の場所は餌釣り師やルアーマンで入る余地がなかったので、
この場所で支度にとりかかるとすぐにランクルが駐車スペースに入り込んできた。
先を越されたら元も子もないのでロッドを握りしめて
ラインも通さずに川に立ちこんだ。

ウエットフライを結んで荒瀬から釣り下ると、
すぐに別のルアーアングラーが下流に入って良いかと尋ねてきたので、
心優しいボクはいいですよと入れてあげたのだが
荒瀬の流れだしの一番のポイントに入られてしまい後悔した。

この後も上流に二人のルアーマン、二人の餌釣り師と立て続けに川に入られ
上にも下にも移動できなくなってしまいこの流れを諦めて
別の流れでお昼まで釣り続けたが15cmのハヤが一尾釣れただけだった。

曇ってはいたけど気温の上昇に耐えられなくなり、
ウエダーを脱ぎ捨てて小出の町まで昼飯を食べに行く。
今日はボーズかなとちょっと渓流を2河川のぞきに行くと
どちらも濁りがひどいので上流まで確かめに行くと河川工事の真っ最中だった。
時計を見るとすでに3時30分。
再び一月前の小さな魚にでも出逢えればと本流に向かった。

それがまさかの好結果に結びつくとは釣りはギャンブルだ。
その場所もルアーや餌の釣り師が5〜6人いたのでダメ元で入って行くと
驚いた事に減水して川の中央部に膝から腰くらいの場所が5メートルほどできているではないか。
下流に向かって対岸は魚の隠れそうなテトラが並び荒瀬の流れだしになっているので
他の釣り人はいつものように対岸のテトラの上からキャストしている。
こちら側からは木がせり出して胸近くまで水深があるので釣りがまともにできない。
だけど今日は川の真ん中からシューティングスペイでフライを送り込めば行けそうな予感がした。

まずはこちらの岸から流れが緩いとはいえ胸近くまでウエーディングして
クレージーなボクはなんとか川の中央部にたどり着く。
ただ、釣り下ると深みにはまり流れで戻る事も出来なくなる危険があるので、
ラインの送り出しの長さを徐々に延ばしてコントロールするのが良さそうだ。

そして一投目対岸ギリギリにシュートしてメンディングしてスイングさせ
ラインを回収した直後すぐに魚の反応がありレインボーがジャンプしてフックアウト。
すぐさま2投目をキャストするとスイングしている時にラインが重くなり
根がかりしたようにランニングラインが流れで水を切り出した。
もしかしたらと慎重に左手でラインを引いて確認すると魚が付いている感触が伝わってきた
それも魚野川では初めてのヘビーな感触で鮭がかかったときのアタリそのもの。
早いうちに余分のラインをリールに回収してドラッグを調整して
リールファイトするもののなかなか顔を見せてくれず、
釣り上げる事が出来るのだろうかと不安がよぎる。
岸までなんとか戻り緩い流れに誘導して弧を描く#10ロッドを操作して
川に走り込んで一気にランディング。



f0085599_2193546.jpg


全身のアドレナリンが出切って、その場にへたり込んだ。
目の前にはネットからはみ出したレインボートラウトが横たわっていた。
本流用のネットの全長50cmから5cmはみ出した55cmの豊満なレインボーは
ボクにとって魚野川で釣り上げた最大サイズのスーパーレインボーだった。

f0085599_21154859.jpg


その後再び同じ川の中央に戻りキャストすると
またもや魚がヒット!
今日はツキがあるらしいなんてニタついて、
よせば良いのにリールファイトしようなんて
考えてしまったのが運の憑き。
流れの中でランディング中にフックアウトして
ネットから流れの中に泳ぎ去ったそいつは40cm前後の奇麗な岩魚だった。
その後もう一度バラして魚の反応は消えてしまった。

この間、30数分の出来事だったけど一生記憶に残りそうだ。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-06-07 21:37 | Fishing Report


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30