しし座流星群

奥日光にしし座流星群の撮影に行ってきました。
いろは坂を登って行くと車のフロントガラスに雨から突然白い塊が突き刺ささってきた。
中禅寺湖畔に着くと道路は薄らと雪で白くなりチェロキーのギアをフルタイム4WDに切り替えた。
深夜のしし座流星群の観測は絶望的に思えたのだが・・・。

久しぶりに会ったヘボヘボ会の仲間達と12時過ぎまでお酒を呑んでいたが、
2時頃まで仮眠することにして布団にもぐり込むと
誰かが雨が上がって満天の星空になったよ!と言う声に目が覚めた。

三脚を立ててカメラをセットしている最中も数個の流星が流れて
皆から大きな歓声が上がる。


f0085599_21255444.jpg


どこに現れるか解らない流星を予想してカメラの角度やアングルを決めて撮影していたが、
流れてもどうもタイミングが合わなくて流星をとらえる事が出来ない。
しかし標高が高いので肉眼でも沢山の星が見えて眠気も吹き飛び飽きる事がなかった。


f0085599_21313878.jpg

男体山の上に流れた流星。

f0085599_21323887.jpg

この日一番の流星が現れた時にシャッターチャンスを逃してしまった。
写真は流れた後の流星痕でこの後雲のようになってしばらく漂っていた。

2時間余りシャッターを切り続けたが流星が写っているのか確信が無いまま
家に帰り現像してみると3枚だけ写っていた。

f0085599_2142195.jpg

f0085599_21423541.jpg


その後、中禅寺湖の刻々と変化する朝焼けを堪能して帰路についた。



2010hebohebo会カレンダー購入好評受付中!


2010hebohebo会カレンダー受付☜バナーをクリックすると、申し込みフォームが開きます。

数量限定 先着200部です。残りわずか!お申し込みはお早めに!!
[PR]
by Lt_cahill | 2009-11-18 21:45 | Photograph


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31