湖のストリーマ「Wakasagi Streamer var.1」

f0085599_20111596.jpg


今年何度か釣りをした芦ノ湖で釣れない時間帯に
フライボックスを開いてはフライチェンジしてキャストを続けていたときの事、
何尾かのワカサギが泳いでいた。
観察してみると上から見たら茶褐色と言うか湖の色になじんだ迷彩色のようなカラーで
側面は太陽の光があれば反射するメタリックシルバーでギラリと光ったり、
半透明で透き通って内蔵が見え、お腹は真っ白。

きっと駆け上がりを回遊しているトラウト達からは表層近くを泳いでいる
ワカサギはお腹の白さや、魚体側面のギラツキ、
大きな目玉が捕食のトリガーになっているんではないかと
再びフライボックスを3個開いてみたけど
ダークオリーブやブラック等単色で巻いたフライしか入っていなかった。
唯一条件を満たしているのはフローティングワカサギだけ。
しかし産卵後の浮いてるワカサギを補食するボイルも無いので
ストリーマが無いのが悔やまれた。

そんな思いをあれやこれやと試行錯誤して巻いたのが
Wakasagi Streamer var.1
側面には下巻きしたシルバーのマイラーチューブが濡れると透けてギラリと光り、
腹部から尾びれまでは白くて、しなやかに泳ぐようにしてみた。
背面は角度によって見え方が違うようにダークなグリーンからオリーブのグラデーションを演出。
フックはゲープを開いてフッキング率を上げたキールタイプにし、
フライはアベレージサイズの全長6cm程度で統一した。

水槽で泳がせた感じは実に妖艶でリアリティのあるワカサギのようだった。
これから何度も湖で試してバージョンアップできそうな試作品が出来上がった。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-22 20:36 | Fly Tying


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30