シロハラコカゲロウ

f0085599_20373376.jpg


今年も3月1日に多くの河川が解禁になり、
夕方のニュースで今年も放映されていた。
ビクに何十尾も魚を入れている太公望の映像がお約束のように流されるたびに、
ニュース制作者には日本の河川の危機的状況を理解している
識者はいないようで残念に思っています。

そんな話はさておき、今年は昨年と違いだいぶ寒い解禁だったようで、
水温が低いのでハッチも無くそれほどの釣果がなかったと
友人情報やブログなどで見聞きしました。
そんな状況の時は少しでも水温が高い川を探さないと可能性が低いのですが…。
毎年、遠出をしてまで解禁に駆けつけている岐阜の蒲田川。
そこは地熱と温泉により水温が高く解禁からコカゲロウのハッチも多く、
#12〜#16サイズのドライフライが楽しめるのは皆さんご存知の通り。

そのコカゲロウの中でもシロハラコカゲロウは流下しながら水面羽化するため
ハッチの時間帯には流下量も半端でないため、あちこちでライズが見られます。
上の写真はコックさんの帽子のような複眼が付いている
オスのダンで体長は8ミリほど。


f0085599_2124663.jpg


スルーウイングのフライやスタンダードパターン等
このコカゲロウを模したパターンは数多くストックしているが、
今回は2年ぶりにパラシュートパターンを巻いてみた。
フックはTP88の#16。
このフックは極細のファインフックなので魚からフックの存在が解りにくい。
軽いので少ないマテリアルで巻けば浮力を長時間維持できる。
さらに、フライバランスが良くなる形状をしている。
そしてフッキングの良さも見逃せない。

激戦の川でスレッカラシを相手にするにはお勧めのフックです。
[PR]
by Lt_cahill | 2008-03-02 21:10 | Fly Tying


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30