カテゴリ:TIME FRAME<Fisher>( 19 )

TIME FRAME (Fisher #19)秋田のナイスガイ

f0085599_2134454.jpg


安住の地を求めて秋田にたどりついたフライマン。
Slow life & fishing of purple familyの紫親父さん。

昨年の10月ころ荒雄川にキャンプ&フィッシングに行った時に初めてお会いしていたのですが、
その時は残念ながら挨拶しただけでお話もできないまま別れました。
都会暮らしの自分ですがやっぱり憧れの田舎暮らしが気になって、
ブログをリンクして秋田での生活やフィッシング等、見させてもらっていましたが
先日念願かなって秋田に行ってきました。

滞在していた二日間とも釣りに、夜の宴会、楽しい話に盛り上がり、
昔からの友人のようにもてなしてもらいました。
そして二日目の釣りはガイドをしてもらい、何尾かの魚を釣らせていただきました。

目に見えない秋田ののんびりした時間が流れているのを感じながら・・・。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-08-05 21:34 | TIME FRAME<Fisher>

TIME FRAME (Fisher #18)湯川で出逢ったフィッシャー

f0085599_2144396.jpg


日光湯川でのヘボ会の釣行で初めて出逢った一人が
陸に上がったFlymanのbee-antさん。

栃木の渓流をメインにフライを楽しむ若きフィッシャーで
冬にはスキーを楽しむアウトドアマン。
しかし、子育て真っ最中のためか出撃が減ってしまっているようです。

小滝で泣き尺を釣り上げたと嬉しそうな笑顔が印象的で、
当日はドライで反応が悪くニンフに切り替えて釣果が延びたんだそうです。
その後、湯滝までの間、一緒に釣り上がることが出来ました。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-07-15 21:05 | TIME FRAME<Fisher>

TIME FRAME (Fisher #17)ルアーアングラーY氏

f0085599_11281268.jpg



ヘボヘボ会の屈斜路湖ツアーに参加されて
ヘボキャップとヘボTシャツの組み合わせで大物を連発していた
へたっぴルアーマンの釣り日記のyasu-yamameさん。

聞けば彼は生まれて初めて北海道に行かれたんだそうです。
普段は中禅寺湖で大物を狙うルアーマンですが、
渓流ではフライロッドを振る二刀流。

今回は状況の悪い中大きな魚と出逢えた事で北海道の魅力にハマったと思います。
ボクも最初に訪れた際にサクラマスやアメマスが釣れてハマってしまい、
毎年2〜3回、北海道に通っている口ですが(笑)

*写真は初めて訪れたという阿寒湖で
[PR]
by Lt_cahill | 2009-07-06 11:29 | TIME FRAME<Fisher>

TIME FRAME (Fisher #16)ルアーアングラーS氏

f0085599_1141710.jpg


ヘボヘボ会の屈斜路湖ツアーに参加されていた
ニヒルな雰囲気のナイスガイトリと自転車と私のshojiさん。
彼はこのツアーに数年通い続けるルアーアングラー。

6月の蝉やモンカゲがメインの湖でルアーで反応するのか半信半疑だったのですが、
聞けばハネの動くセミルアーを始めテレストリアルにも対応できるんだとか。
しかし今回は天候のせいで蝉やモンカゲのハッチはイマイチだったため、
フライよりロングキャストが出来るルアーでコンスタントに釣果をあげていました。

後半、阿寒湖や阿寒川で一緒に釣りを楽しみましたが、
スマートなスタイルでちゃんと結果を出していらっしゃいました。

*写真は初めて訪れたという阿寒湖で
[PR]
by Lt_cahill | 2009-07-01 11:57 | TIME FRAME<Fisher>

TIME FRAME (Fisher #15)仙台の女性フィッシャー

f0085599_22454627.jpg


一年ぶりに訪れた鬼首を流れる荒雄川。
一般渓流が禁漁になった後に11月まで虹鱒を釣る事の出来るC&Rエリアです。
今回一泊二日のキャンプで再会した森のともだちのひろぽんさんと
一緒に釣を楽しみました。

昨年は「ふきのとう」という鬼首の小料理屋で関東と仙台のフィッシャーが集結して
反省会で盛り上がり、民宿に泊まって荒雄川で釣りをしたのですが、
そのとき初めてお会いしたのが「ひろぽんさん」だったのです。
フライ関係のブログを良く見ていたらしくて、ボクのブログもその中にあり
いきなり「ライトさんだ!」と言われてビックリしたのでした。

彼女は釣行日数もボクよりはるかに多くて、いつも奇麗な魚を釣っています。
東北を中心に北海道にも遠征している凄腕フィッシャーなのです。
声を聞いてると松本伊代に似てるな〜と思うのですが(笑)言われない?
次回はふきのとうでセンチメンタル・ジャーニーでも歌って欲しいな〜!
[PR]
by Lt_cahill | 2008-10-16 22:48 | TIME FRAME<Fisher>

TIME FRAME (Fisher #14)イブニングライズを待つ二人のフィッシャー

f0085599_18331395.jpg


ブログを始めた当初からコメントのやりとりや釣行をご一緒している
フィッシャーをご紹介します。
森のフィッシュ魚ッチング でおなじみの
heboheboyさんこと知来要さん(右)と
谿に遊ぶ のpara-miyukiさん。
この写真は8月に訪れた木曽でイブニングの時間に合流したときのものです。

長年お付き合いしていますが、釣をするときのパートナーは人数が多いと
なかなか一緒になりません。
だから今回初めて釣をしている姿などを撮影することが出来た訳です。

この日はあいにく豪雨の後で大物は出てくれなかったので、
次回ご一緒した時にはファイトシーンやニコパチ撮らせてくださいね!
[PR]
by Lt_cahill | 2008-09-20 18:40 | TIME FRAME<Fisher>

TIME FRAME (Fisher #13)木曽で出逢った女性フィッシャー

f0085599_2221466.jpg


渓で出逢ったフィッシャーを紹介する
TIME FRAMEのエントリーは約1年ぶりです。

今回は先週木曽に18人のフィッシャーが集結したのですが、
最終日のイブニングで偶然仲間のグループと遭遇して
一緒に釣を楽しみました。

そのグループの紅一点の
tabiのひとり言 tabi-kinakoさんです。
彼女はブログで知り合ったおっさんのメタボな生活 iwanao65さんの奥様で、
今年は休日にはビックリするほどの日数を、
ご夫婦そろってスノートレッキングからキャンプや釣を楽しまれています。

お二人のブログをのぞけば分かりますが
お二人揃って料理好きで釣仲間が集まると
手早く美味しいものを料理してくれるので感謝しています。

しかし、アングラーハウスのベストは女性が着るとおしゃれですよね。
[PR]
by Lt_cahill | 2008-08-30 22:40 | TIME FRAME<Fisher>

TIME FRAME (Fisher #12)着ぐるみを脱いだフィッシャー。

f0085599_1259161.jpg


携帯電話が鳴り「ど〜も!ども、ども。由井でございます。」と、
東北に釣りに行く前日、中尾彬ばりの声優のような声が聞こえてきた。
昨年お誘いを受けて体験した秋田キャンプ弾丸ツアーはブログをはじめ、
彼の人柄に惹かれる友人達が大勢集まり楽しい釣りとキャンプで盛り上がった。
今年もそんな魅力的な誘惑に負けて2度秋田に行ったが、
釣りとともに新たな友人達との出会いもあり忘れられない釣行となりました。

大勢での釣りになり、何組かで別れるので、なかなか由井大久商店の由井さんとは
一緒に組んで釣りをする機会がなくて、
昨年は東北釣行「キャンプ場で見た夢」vol.4番外編ではクマのキャラクターで紹介したり、
先日も「秋田釣行でのdaikyuさんの怪行動」では大きなお尻の後ろ姿で登場願ったりと、
本人を落ち込ませるようなエントリーをしてしまった。(汗)
この場を借りてご本人の名誉のために謝罪するとともに、
超!凄腕のフィッシャーであられることをお伝えします。
そうそう、同行した時のカッコいいエントリーを忘れるところでした!
秋田の渓の奥深さ vol.1を参照)

それにしても毎回行かれるたびに大きな魚を引き出される釣りの上手さには舌を巻きます。
やっぱりクマの着ぐるみでカモフラージュ…。
(ヤバ!また、言ってしまった。笑)
[PR]
by Lt_cahill | 2007-08-01 13:01 | TIME FRAME<Fisher>

TIME FRAME (Fisher #11)4年ぶりの渓。

f0085599_22221539.jpg


先週東京で一台の車に3人乗り込んで東北に向かったのだが、
お一人は昨年新潟にご一緒したisobeさん。
(isobeさんには前回このカテゴリ#6にご登場いただいたので今回は無しですよ。笑)
そしてもう一人のフィッシャーが今回登場しているmasaさん。
彼は耳のピアスが似合う若きフィッシャーで、渓流の釣は4年ぶりなのだそうだ。
3日間釣をご一緒すると4年ぶりとは思えないほどキャスティングが上手いではないか?
不思議に思い話を聞くと多摩川で鯉釣りやボラ釣りをしているのだそうだ。
しかし、久しぶりの渓流で釣り上げるのに苦労されていたが、
時間ギリギリまで粘って、なんとか秋田の岩魚やヤマメと出会うことができて喜んでいた。
キャンプの夜は炭をおこすのに大活躍。
昔の釣の思いで話で盛り上がっていたよね。
今度はいい時期に大物を釣り上げに行きましょうね。
[PR]
by Lt_cahill | 2007-07-23 22:37 | TIME FRAME<Fisher>

TIME FRAME (Fisher #10)秋田の渓でライズを探す。

f0085599_2256331.jpg


梅雨の時期に秋田を訪れたが、最近は雨が降っていなくて渇水気味の川。
秋田在住のフィッシャーfukasawaさんが二日目の夜キャンプに合流した。
最近の状況を聞いたり、明日どこに入ろうかとメンバー全員が
アドバイスに耳を傾けた事は言うまでもない。
今年の秋田は昨年に比べると全体的に良くないという。
翌日、Dikyuさんと僕とfukasawaさんの3人でチームを組んで
釣りあがったけれど僕だけ大物から見放された感じだった。
写真は堰堤のプールでライズを探しながらフライをセットする姿であるが、
眼光鋭く、なかなか決まっている。

釣が終わって温泉で話を聞くと、
8月アブの収束期間際にイワナの川が突然ヤマメに入れ替わり釣れだすのだとか…
それも大きなヤマメが…。
遠い東京に住む自分から見れば、思い立ったら秋田で釣の出来る環境は
天国のように羨ましいと思った。

初めてお会いしたが、ときどきブログを見てくれているという。
なんだか嬉しくなってしまった。
[PR]
by Lt_cahill | 2007-07-21 22:57 | TIME FRAME<Fisher>


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31