<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ボジョレー・ヌーヴォーと煙草とメタボ。

f0085599_21124787.jpg

今日、20日木曜日は世界で一番早くボジョレー・ヌーヴォーが飲める日。
早速手に入れたのは定番の赤ではなく、
知る人ぞ知る白のヌーボー。
「マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー」
そのシャルドネ種100%のヌーヴォーは琥珀色の宝石のような色合いで、
フレッシュな酸味が口に広がる上品な辛口でした。

今ではワインの味が少しは楽しめるようになりましたが、
今から8年前以前の煙草を嗜んでいた頃には
今ほど味の差が解りませんでした。
禁煙を始めて3ヶ月を過ぎた頃ミネラルウォーターの仕事で
いくつかのメーカーのものを試飲したのですが、
水の味の違いに気付きビックリしたものです。

今ではボク独自のミシュラン判定基準は、
煙草を吸う料理人の味覚は?
そういうお店には行かなくなりますし、プロとしては失格だと思っています。
まあ、昔煙草を吸ってたので大きな声では言えませんが(笑)

そして味覚が戻ると当然ながら
食事が美味しくて食べる量が増えて行き
その年の暮れには5kgほど体重が増えていたのです。

2年後には7kg増。
メタボリックシンドロームの検査をしたら
血液ドロドロで即、医師と栄養士の指導となり減量。
皆さん、味覚とは恐ろしいのです。

さてさて、お話ししている間に
白のヌーヴォーも空いたので、
明日は正統な赤のボジョレー・ヌーヴォーを仕入れにいきますか。
[PR]
by Lt_cahill | 2008-11-20 21:44

CTスキャン内臓脂肪検査

f0085599_17223771.jpg

9月に健康診断をした結果とくに異常はなかったのだけれど、
相変わらず血液中のコレステロール値が高めなので
動脈硬化の心配もあるからと医者にCTスキャンによる
内臓脂肪検査とエコーによる頚部動脈検査を勧められ今月初めに検査を受けた。
そして今日、結果を聞きに病院に行ったのだが、
待ち時間1時間30分の間、
もしかしたら動脈硬化だったらどうしようかなど、
どんどん不安がつのっていった。

診察室に呼ばれるとテレビでしか見た事のない
CTスキャンの画像がビューアーに何枚もかけられていた。
自分の胴体の輪切りなんて初めて見たので
良いのか悪いのか判断もつかずビクビクしてると
医者の説明では特に動脈硬化も無しと言われホッとした。
内臓脂肪面積も69.9㎠と100㎠以下なので正常。
(上の写真の赤い部分が内臓脂肪。ピンクの部分が皮下脂肪。
グレーの部分が筋肉)
頚部エコーでも多少のプラークがあるが問題ないレベルだった。
体重も66〜67kgだから現状をキープすること。

ただし油断しないで適度の運動とバランスの良い食事を心がけて下さいと
診断されて診察室を後にした。

また来シーズンも渓流を歩く事ができそうでホッとしたのが本音かな。
[PR]
by Lt_cahill | 2008-11-15 17:52

Today's Full Moon

f0085599_17494517.jpg

夕方暗くなった東の空を眺めたらまんまるのお月様が
ビルの谷間から昇ってきた。
今日は満月の写真でも撮ってみようとルーフバルコニーにカメラを持ち込み
GITZOの三脚に35-350mmのズームレンズをセット。
少しでも月を大きく撮りたくて久々に10Dを使ってみた。
絞り優先の設定で露出補正を散らしながら月を追いかけるが、
Lを冠するに値しない解像力・・・。
都心の空気の汚れもあるが、このレンズではここまでが精一杯か。



撮影日時       2008.11.13 17:21:30
カメラ機種      Canon EOS 10D
レンズ        Canon EF 35-350mm 1:3.5-5.6 L
Tv(シャッター速度) 1
Av(絞り数値)    F32
露出補正       -1 1/2
ISO感度        100
明るさ(RAW)    0.00
ホワイトバランス   AUTO

RAW現像処理で画像調整後、PhotoshopCS2で16bitRGBにて微調整、
シャープネスをかけてトリミング。
[PR]
by Lt_cahill | 2008-11-13 18:13 | Photograph

HEBOHEBOカレンダー出来上がり!

f0085599_184172.jpg

11月11日は鮭の旁の「圭」を分解すると
「十一十一」になることから鮭の日。
そんな事とは関係ないがこの日の夕方に
6人の釣り人が集まった。

電車に乗って都心に出るのも久々で、
中刷り広告が新鮮だった!
もう街にはクリスマスのイルミネーションも飾り付けられ
後、一ヶ月半で今年も暮れようとしている。

今回は皆で楽しく飲み放題2時間コースのお楽しみの他に
年末恒例の第2回目となるHEBOHEBOカレンダー2009が
出来上がったということで、そちらも楽しみだった。
今年は写真のクオリティーも一段とアップして見応えのある
作品が採用されて人気があり、
一回目の印刷部数もほぼ完売状態で
増刷するといううれしい悲鳴をあげている。

f0085599_1852322.jpg

購入を希望される方は早めにオーダーしないと
増刷分もすぐに完売してしまいそうなのでお早めに!

森のフィッシュ魚ッチング知来要さんのブログで
カレンダーの購入受付中です。
[PR]
by Lt_cahill | 2008-11-12 17:57 | カレンダー

杉坂研治フライコレクション当選!

f0085599_13555094.jpg


宅急便で荷物が届いたので梱包を空けてみると、
ヤッタ〜!当たっちゃった!!
9月に応募した大原商事のキャンペーンに当選した賞品だった。

「杉坂研治フライコレクション」キャンペーンは今回が第二回で
大原商事のフライ用の商品のバーコードをハガキに貼り応募すると、
氏のサイン、シリアルナンバー入りの貴重なフライの額が
数個当たるというもの。

今やタイイングにはかかせない、
大原商事の瞬間接着剤やハーダニングなどのバーコードを一年間ストックして
12枚葉書を送ったのが功を奏して当選確率が上がったようです。
応募者551名、応募ハガキは3245枚だったというから
確率高いですよ!
第三回のキャンペーンにはあなたも応募してみてはいかが!


f0085599_1471192.jpg


それにしてもこのリアルなモンカゲロウは今にも動き出しそうだ。
[PR]
by Lt_cahill | 2008-11-09 14:19 | Favorite Goods

Bead Egg Flies

f0085599_1875733.jpg


最近タイイングしたのがエッグフライ。
フライ人生で初めて巻いたフライである(笑)

そもそも釣りをしていて
エッグじゃなければ釣れないという状況はなかったし、
友人達と釣りをしているときにマーカーのように見え笑われそうだし、
釣れた時の満足感が満たされないと思ったり、
必要性をあまり感じなかったので
ず〜っと敬遠し続けてきた。

先月釣りに行った荒雄川は一般河川が9月の禁漁後に2ヶ月間
虹鱒釣りができる自然河川で、
成魚放流が盛んに行われ50〜60cmの虹鱒釣りが楽しめる。
そう、放流後まもない魚が多いということは
数釣りを楽しみたいならエッグフライが効くのだ。

そんな訳でフライボックスの片隅に入れておこうと、
Beadを仕込み、針がかりのよさそうなフックを選んで巻いてみた。
[PR]
by Lt_cahill | 2008-11-05 18:26 | Fly Tying

ORVIS 「フライフィッシングとの出逢い」

f0085599_10293770.jpg

先日手に入れたORVIS Pin On.(Double Metal Dome Zinger)
クラッシックな雰囲気がフィルソンのストラップベストにぴったりだったので
ちょっと昔話を・・・。



フライフィッシングとの出逢い、
それは今から25年前に訪れたニューヨークのORVIS Shopだった。
友人に頼まれて#1のロッドを買いに行ったのだが、
初めて行ったお店はどちらかというとハンティングがメインで
初めて目にするアウトドア商品が並ぶ異空間だったように記憶している。

そして2階にフライフィッシングのコーナーがあり、
ロッドやリールがずらりと展示されていた。
#1のロッドはどれかと探していると店員が話しかけてきたので、
片言の英語で探している#1ロッドはあるか聞いてみると、
今、セールをやっていて#1ロッドとCFOリールのセットで$180.00ですとの事。

きっと安いんだろうと購入して帰国して友人に届けると、
日本で買ったら数倍の値段だよ!と喜んでもらえた。
残念ながら当時フライフィッシングをやっていなかったボクはピンとこなかった。

それから一年後にフライフィッシングなるもので
自分の巻いた毛鉤を使い岩魚が面白いように釣れて
徐々にその世界に引き込まれて行った。

その頃のタックルは友人からもらった都内のショップで組み上げた
ダイアモンドバック#2ロッドとマリエットのリール。
一年ぐらいはそれで十分釣れたし、
それほど長くフライをやるとは思ってなかったのでタックルには手を出さなかったが、
友人に買ってきたORVISのロッドとリールは羨ましかった。

そんな時代のORVISというブランドはボクにとってかなりの影響力があり
数年後、何本かのORVISロッドとCFOやバテンキルなどのリールで
渓を駆け巡っていた。



[PR]
by Lt_cahill | 2008-11-03 11:01 | Favorite Goods


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30