<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Private Calendar in September「ピンクサーモン」

f0085599_02553100.jpg


9月のカレンダーはピンクサーモン。


日本ではカラフトマスと呼ばれるサーモンですが、
最初に出逢ったのは2年前の8月、ロシア「クフトゥイ・リバー」。
2度目が昨年9月、オホーツク〜知床半島でした。
サケ科サケ属の回遊魚でオスは産卵行動に入ると背中が盛り上がりセッパリと呼ばれます。

9月の月齢は満月、下弦、新月、上弦と土曜日に揃っています。
満月(大潮)の5日は、知床半島でカラフトマスを釣る予定。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-08-31 00:09 | カレンダー

アリス#15「初めての海」

f0085599_23242261.jpg


先週、新潟に帰った際にアリスに見せたかったのが海。
どんな反応をしめすのか興味があったのですが、
砂浜の感触も初めてで歩きにくさに戸惑いながら海岸に着くと
打ち寄せる波にカルチャーショックだったみたいでフリーズ状態。
落ち着かせて海岸を歩かせると海水をなめたり、砂を食べたり。
波が来ると逃げたりとしだいに慣れて波打ち際を走り回っていました。

f0085599_23244210.jpg


そして、教えてもいないのに初めての感触を楽しむように
砂をかき出して掘り始めました。
「オオっ!ココ掘れワンワンだ!」
「なにか宝物でも探し当てたか?」
しかしなぁ〜んにも出てきませんでした(涙)
その無邪気さに笑ってしまいましたが、
せっかく掘った穴は打ち寄せる波で海水が入り込み水たまりに!
アリスは砂だらけの顔で唖然としていました!
[PR]
by Lt_cahill | 2009-08-26 20:12 | ダルメシアン「アリス」

魚野川。真夏の一時間

f0085599_1133092.jpg


先週末、実家のある新潟に帰省したのですが、
途中一時間だけ時間を決めて魚野川本流でひと流しすることに。
妻とアリスは河川敷を散歩してもらい、
短時間勝負なので今シーズンお気に入りのポイントに入りました。

上流には夏の風物詩、鮎釣り師が数人。
快晴で時間も9時を回っていて渇水の流れは期待は出来ませんが
ウエットのドロッパーシステムをガンガンの荒瀬から流し込みます。
数投目でロッドに重みが伝わり順調なすべり出し。
f0085599_1111554.jpg

30センチの元気なレインボーと出逢えました。
f0085599_1112016.jpg

撮影後、再びキャストを開始するとまたまたヒット。
まだ釣れそうな予感がしたので石で囲んだ生け簀に入れて釣を再開。
運良く連続ヒットで今度はちょっと大きな35cmが来てくれました。
f0085599_11173117.jpg

撮影にトータル20分ほどかけたので、
正味40分間に30メートルほどの区間を釣り下っただけ。
それもフライ交換はしないで同じフライだけと上出来の結果。
f0085599_11211833.jpg


リリースした魚達は元気に流れに戻って行きましたが、
来シーズンまた大きくなって再会できるはずです。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-08-24 11:22 | Fishing Report

アリス#14「生後9ヶ月、初めての夏」

f0085599_22182894.jpg

今日でちょうど9ヶ月。
体重は24kgと順調に増えているようです。
しかし夏の暑さで散歩のジョギングはボクもアリスもサボり気味で
せいぜい1km軽く走ってバテバテです。
夏バテで痩せても良いはずなのにボクは1〜2kg増量中。(汗)
f0085599_22243497.jpg

[PR]
by Lt_cahill | 2009-08-20 22:24 | ダルメシアン「アリス」

お盆の混雑なんのその!木曽釣行・その2

f0085599_2125440.jpg


二日目の朝は早起きしたメンバーの笑い声で目が覚めた。
窓から外をのぞくと御岳山に纏わり付いた雨雲から雨が落ちていた。
やる気のあるメンバーは支度をして釣りに出かけ、
昨夜遅くまで呑んでいたメンバーは二日酔いなのかまだ眠っている。

天候のせいで出発が遅くなったが昨年の夏に大型のヤマトイワナを釣り損ねた渓に向かったのです。
しかし現場に到着してみると、ありゃリャ!
すでに釣り人の車が停車しているではないの。
ポイントまで山道を1kmほど歩く渓なので先行者がいたら無駄足になってしまうので
しかたなく諦めて他の川に入ることにあいなりました。

30分ほど歩いて入渓した川は広くて水もきれいな川だったのですが、
反応する魚は20cmに満たない稚魚ばかり。
一緒に釣り上がった4人全員が同じような状況で魚はお留守のようでした。


f0085599_21414573.jpg


最後に入った川は木々がおおいかぶさる渓流で期待できそうでしたが、
なかなか反応がなくてやっと出てくれたのはイワナ君でした。
しかしこの魚もフックが外れてネットから飛び出して写真を撮れず(泣)
気を取り直して岩魚狙いでピンポイントで探って行くと、
ラッキーな事にまたもやイワナ君をランディング!
今度はしっかり逃げられないように撮影できた!
f0085599_21473545.jpg

f0085599_214868.jpg


出そうな良いポイントは魚が付いていないので、
木の影やブッシュの岸際、巻き返しなどを丹念に釣って行ってやっと一尾追加。
f0085599_21504334.jpg


それから1時間。
魚の反応は途絶えてしまいあまりの反応の悪さにこの日の釣りを終了。
帰りの川沿いの道を戻っていると僕たちが入渓した数十メートル先のところに
先行者と思われる車が隠れるように駐車しているではないか!
釣れない訳であります。

f0085599_21541657.jpg


今回の木曽釣行でメインに使ったのは前日に巻いて行ったエルクヘアカディス#8、
それにアントパターン#16、アダムスパラシュート#14の3種。
増水後の流れでは大きめのフライの方が反応が良かったようです。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-08-15 21:59 | Fishing Report

お盆の混雑なんのその!木曽釣行・その1

f0085599_23252530.jpg


深夜1時40分に目覚まし時計のデジタル音が鳴る前に目が覚めた。
釣りに行く時はどういう訳か起きたい時間に目が覚めてしまうのはボクだけだろうか?
一年ぶりに木曽に向かう車中は同行した知来さんと
今回はあの川の何処其処のポイントで尺越え狙いましょうとか・・・、
川に入るまではヘボ会のメンバーは常にポジティブシンキングなのだ。

お盆の時期ながら順調に高速を走り木曽の開田高原に到着。
待ち合わせ場所にはすでにshojiさんが到着しており、30分後にはdaikyuさんも顔を出した。
しかし、中央高速で事故渋滞があったためM画伯一行が2時間ほど遅れそうだと言うので
二組に分かれてお先に釣りをしながら待つ事に。

有望なポイントに車を走らせると先行者がすでにいたので上流に移動して釣り始めた。
しかし、なんの生命反応もないまま1時間30分がすぎてしまった。
先行者?雨の増水のせい?上流に入った知来さんも同じだったという。
訳の分からないまま脱渓するはめに。

メンバーが集まったところで他の川に移動して2人一組に分かれて仕切り直し。
ボクはdaikyuさんと下流部の支流に向かったのだけれど
車道沿いの川は魚がいるの?な雰囲気ムンムン。
しかし過去にdaikyuさんは爆釣したことがあるというので、
その言葉を信じてまずはアダムズパラシュートを結んでキャストを開始。


f0085599_23524442.jpg


すると数投目で岩魚がフッキング!
ランデイングしてカメラを取りだし撮影しようとした瞬間ネットから逃亡して行った。
その後すぐにまた一尾釣れたので今度はフックが外れないように確認しながら無事撮影。
数日前の大雨で水量が多いのでフライを銜えきれないで下流に流されて行ったりしているが、
活性は高いのでdaikyuさんとダブルヒットしたりと面白いように釣れる。

f0085599_23593397.jpg


2時間30分後に全員で集合してランチタイム。
それぞれのメンバーが釣れていたので一安心。

その後水系の違う川に入るのだが、入渓点が険しい斜面で全身びっしょりになるほど。
しかし流れは美しく大物の予感がしたのだがお留守だったよう。
f0085599_011555.jpg


帰り道も厳しいので、早めに今夜宿泊するOZUロッジに戻る。
そしてこの日集まった14人の釣り人の宴会が深夜まで続いたのは言うまでもない。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-08-15 00:21 | Fishing Report

TIME FRAME (Fisher #19)秋田のナイスガイ

f0085599_2134454.jpg


安住の地を求めて秋田にたどりついたフライマン。
Slow life & fishing of purple familyの紫親父さん。

昨年の10月ころ荒雄川にキャンプ&フィッシングに行った時に初めてお会いしていたのですが、
その時は残念ながら挨拶しただけでお話もできないまま別れました。
都会暮らしの自分ですがやっぱり憧れの田舎暮らしが気になって、
ブログをリンクして秋田での生活やフィッシング等、見させてもらっていましたが
先日念願かなって秋田に行ってきました。

滞在していた二日間とも釣りに、夜の宴会、楽しい話に盛り上がり、
昔からの友人のようにもてなしてもらいました。
そして二日目の釣りはガイドをしてもらい、何尾かの魚を釣らせていただきました。

目に見えない秋田ののんびりした時間が流れているのを感じながら・・・。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-08-05 21:34 | TIME FRAME<Fisher>

2年ぶりの秋田釣行

f0085599_21214831.jpg

2年ぶりに訪れた秋田は8月だと言うのに今だ梅雨明けを迎えておらず、
一週間前までは大雨で川は大増水だったらしい。

今回はヘボヘボ会の森のフィッシュ魚ッチングの会長、知来さん、レディースの会長?tabiのひとり言のtabiさん、おっさんのメタボな生活のshikadaさんと私の4人組(お達者倶楽部)で秋田のSlow life & fishing of purple familyの紫親父さんのお宅にお世話になっての一泊二日の釣行。

f0085599_21445920.jpg


初日に入った川は今回同行したshikadaさんと3年前に初めて会って一緒に釣りをした川。
天気予報では曇りの予報でしたが現地に到着すると青空が広がり真夏の日差しが眩しくて
土曜日だというのに林道に一台も車が見当たらず、
これは貸し切りで爆釣だ!と盛り上がったのもつかの間、
上流部にはテントが二張り、釣り人の車も数台と夢は砕け散ったのでした。

下流に引き返して入渓していないだろうと思われる地点で二組に分かれて
釣り上がるのですがなかなか魚が出てくれません。
なんとか岩魚数尾に遊んでもらいその日は終了。

二日目
f0085599_21524820.jpg

▲早朝の田沢湖で爆釣を願う会長

昨日は先行者なのか、増水後の川の影響なのか渋い状況だったのので
紫親父さんのお勧めの川に向かいます。
この日は紫親父さんがボクのガイドをしてくれると言うので3組に別れての入渓。
川に入って最初の一尾が釣れるまで先行させてもらったのですが
魚の反応はあるのですが、なかなかフライに食いついてくれません。
やはりこの川も増水後なので川が落ち着いていないようです。

f0085599_222523.jpg

やっとの事で待望の魚をランディングして「ヨッシャ〜!」と思わず歓喜の声が出ちゃいました。
白い川底に育ったイワナは通常より白っぽい透明感がある保護色を纏っていました。
見守ってくれていた紫親父さんも駆けつけてくれてガッチリ握手して喜びを分かち合えました。
次ぎは尺を狙わなくてはと気合いが入ります。
しかし釣れるまでイワナの川だと思って、そんなポイントばかりを探っていたのですが
この川はヤマメの多い川だとお聞きして、それ以後は流芯メインに切り替えると
ヤマメが釣れ始めました。
f0085599_22124470.jpg

ヤマメも川底の影響か透明感のあるツルリとした奇麗なパーマークが印象的な個体でうっとり。
ボクばかり先行させていただいて申し訳ないと紫親父さんに先行してもらうと
やはり地元のエキスパートだけあって順調に魚を釣り上げていました。

f0085599_2217850.jpg


お昼過ぎに全員で集合してランチタイム。
もちろんお達者倶楽部恒例のビールで喉を潤します。
他の区間の話を聞いたら上流に入った二組は先行者がいたので反応が悪かったので
午後の2時間は下流域に移動する事に。

ちょっと大場所に入ったので期待したのですが、
尺岩魚をバラしたり、ランディング中にラインが緩んでバラしたりとバラシの連続!
ビールを飲んで集中力がなくなったのか?
酔いが覚めた頃にメタボなヤマメは結構出てくれたので楽しめましたけど。

f0085599_22281286.jpg


今回は全国的に雨模様の天候ながら晴れて気持ちのいい二日間を過ごせただけでもラッキーでした。
昨年から楽しみにしていた紫親父さんとも一緒に釣りも出来たし、
皆で呑んで、食べて、時々釣りの笑いの絶えない充実した二日間でした。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-08-03 22:37 | Fishing Report


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31