<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雲の上のスノーハイク

f0085599_2243437.jpg


長野県の蓼科にある縞枯山(しまがれやま)で2度目になるスノーシューを楽しんできました。
今回は標高2,403mの頂上を目指します。
途中まではロープウェーに乗って行くのでラクチンですが、
さすがに2,000mを越える場所でのスノーシューは
休みながらゆっくり登らないと息苦しく大変なのでした。

今回参加したのは前回奥日光で初めてスノーシューをしたときご一緒した
iwanao65さん、tabiさん、ディーンさん。
そしてshojiさんとozさん、私の計6人。

f0085599_2301595.jpg


名前の通り縞枯れ現象が見られる雪道を通るのですが、
生憎、前日夜からの大雨で雪が融けてしまってシャーベット状でした。
前日まではパウダースノーだったらしいので残念です。

f0085599_2342960.jpg


そして今回の最高の経験が山頂から急斜面の登山道を滑り降りた尻スキー。
デイパックにスノーシューとポールを固定して滑ったのですがスリル満点!

f0085599_2384620.jpg


遠く雲海の上から顔を出している御岳や北アルプスと天候の回復したパノラマも絶景でした。


[PR]
by Lt_cahill | 2010-02-28 23:13

2010カレンダー Main Stream Flies/March

f0085599_224645.jpg


もう来週には3月を迎えます。
待ちに待った渓流の解禁ですね。
私はというと昨年末から少しずつタイイングはしていたのですが、
すべて本流を想定したウエットフライやスペイフライのみ。
解禁早々に予定している里川の渓流は
残り少ない昨年のフライボックスで望む事になりそうです。


3月のカレンダーに取りあげたのは
何年も通い続けた魚野川をイメージした「Miss Uono」
実績のあるシルバーマーチブラウンのティンセルの輝きをゴールドにアレンジして、
アイスダブの煌めきを加えたオリジナルウエットフライ。
小魚にもヒゲナガにも対応できるのでシーズンを通して
ドロッパーに結ぶ一本です。

Miss Uono
Hook:SAWADA SL3 Salmon LONG DEE #4
Tag:Gold Tinsel
Body:Ice Dub Olive Brown
Rib:Silver Oval Tinsel
Hackle : Cock Pheasant Rump & Amherst Pheasant Centre Tails
Wing : Brown Mallard Shoulder
[PR]
by Lt_cahill | 2010-02-25 22:18 | カレンダー

AVATAR(アバター)IMAXシアターで見てきました。

f0085599_2013817.jpg


昨年、マイケルジャクソンのThis is itの予告編で見たいと思っていた
ジェームズ・キャメロン監督作品「アバター」を遅ればせながら見てきました。

この作品1995年に脚本が出来ていたが当時の映像技術では表現できずに
お蔵入りとなっていたもので、3DやCGの技術が発達してようやく完成した。
そんな作品を鑑賞するには近所の東宝シネマズでは3Dで上映してたがスクリーンが小さすぎる。
ネットで検索するとアバターの魅力を最大限に引き出すのはIMAXシアターの大画面らしい。

IMAXとは、高画質を得るため、通常の35ミリの10倍以上、70ミリの3倍以上という、巨大なフィルムサイズを採用した映画の映写システムです。独自の真空巻き上げシステムで水平に映写機に通すことによって、現在利用されている最も大きな映写システムよりもはるかに大きな映写映像を作ることが可能で、立体音響も加わり臨場感あふれる画像を体験できます。

そしてアバターを3DIIMAXで見られる映画館は
109シネマズ川崎、菖蒲、名古屋、箕面のみ。

家から一番近いのは菖蒲。
東北自動車道に乗って久喜で降りれば家から30〜40分くらい。
とにかくアカデミー賞を総なめにしそうな映画を見に行ってきました。

そして感想はというと、今まで見てきた映画の常識を覆すようなカルチャーショックでした。
とにかく久々に劇場で見るに値する映画に巡り逢えたとしか言いようがありません。
見ていない方がいたらアバター&IMAXシアター絶対にお勧めです!


[PR]
by Lt_cahill | 2010-02-19 20:37

久しぶりの浅草界隈

f0085599_21284712.jpg


東武戦の業平橋駅に停車した電車の頭上には
現在建設中の東京スカイツリーが空に向かって延びていた。
最近では高くなって都内でもいろいろな場所から見えるようになってきました。
2月6日現在で289mだったから290mは越えてたかもしれません。
車窓越しに首が痛くなるほどの迫力を感じながら眺めていると
電車は東武浅草駅に静かに滑り込んみました。

たまたま浅草で開かれていた「つるやハンドクラフト展」を見に行ったのですが、
欲しいモノだらけで、価格もリーズナブルな事もあり毎年ついつい散財しているので、
今年は無駄使いしないように眺める事に専念。
しかしロッドやリール、マテリアルなどノドから手が出そうなくらい欲しい品が・・・。
そして会場で待ち合わせていたヘボヘボ会会長の知来さんと会うことができ、
村上康成さんと話したり、何人かの顔見知りと挨拶して会場を後にした。
(たまたま通りかかったブースでフックが70%OFFというのを見つけ、本流用のフックを
10箱ほど衝動買いしてきました)笑


f0085599_21493177.jpg


まだ5時前後だったので浅草で軽く一杯とウロウロして
たどり着いたのが浅草たつみ屋。
しかしこんな時間から呑んでる暇人はいないのか客は僕らだけ。
2人だけのヘボヘボ会反省会は解禁や写真、釣りの話題で盛り上がり、
したたか酔っぱらってもう一軒と歩き出すが
浅草寺界隈は人もまばらで活気もなく寂しいの一言。
伝法院の近くに半分露天の大衆居酒屋を見つけた。
同じような店が並ぶ通称煮込みストリートと言うらしい。
当然、牛スジ煮込みを頼んで食べるとバカウマ!
f0085599_21595548.jpg


ここだけは活気があって別世界でしたが、
店内には大きなテレビモニターが何台もあり、なんだか違和感を感じましたけど
浅草も変化しているんですよね。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-02-13 22:07 | hebohebo会

ヘボヘボ会、ちょっと遅めの新年会。

f0085599_22195716.jpg

週末の土曜日に古民家に泊まってのヘボ会新年会に参加。

栃木県に近づくにつれ北の方から雪雲が流れ雪がちらつきだした。
集合場所のレイクウッドに着いたときには、
横殴りの吹雪で寒くて釣りをする勇気がでなくて2時間ほど仲間達とコーヒーを飲んで、
収まるのを待ったのだがどんどんひどくなるばかり。
早めにランチを食べて2時間券で釣りを始めたものの見る見る手の感覚がなくなるは、
混んでいたので入り込んだ立ち位置がバックに建物がありキャストするたびにフライが当たってロスト。
何度もかじかんだ手でフライを交換するハメになり辛い釣りになってしまった。

早々に退散して今夜宿泊する古民家に行き、薪ストーブと囲炉裏の火で暖まりながら
皆で乾杯して冷えた体を温めた。

その日は13名が参加して酔った勢いで楽しいオークションで盛り上がったのでした。

f0085599_22391760.jpg


そして朝まで降り続いた雪はあたり一面を銀世界に変えていました。
f0085599_22404733.jpg


寒いだろうとは覚悟してましたがこんなに雪が降るなんてビックリでしたが
きれいな風景を見る事が出来て皆で撮影に歩き回りました。
f0085599_22441369.jpg


渓流も後少しで解禁です。
今年も皆さんと良い釣りが出来ますように。

f0085599_22461310.jpg

帰りの車にはこんなものが積み込まれた・・・?
ちょっと酔いすぎてたみたいです。
どうすんだ?
[PR]
by Lt_cahill | 2010-02-07 22:51 | hebohebo会

魚釣りフォトコン作品集なるものが届きました。

f0085599_2122160.jpg


なにを間違ったのか昨年応募した魚釣りフォトコンテストで第1位を頂いた。
一回目ということもあり応募数も少なく運が良かったとしか言いようがありません。
その入選作品をoliophotoで印刷製本されたものが本日届いたのでした。

もう少し大判ならそれぞれの写真ももっと迫力が出たのではないかと思いますが
まあ記念に本棚にでも入れて宝物にします。



「写真撮影に関しての雑感」
そもそもフライフィッシングをされている方なら、
キャッチアンドリリースをされていると思いますが、
私も釣りを初めて以来、釣り上げた感動を残したくてリリースする前に写真を撮り始めました。
最初の頃はもちろんフィルムカメラでコンパクトサイズのものを使ってました。
ご多分にもれずその頃の写真は魚とロッドとネットのセットか、
大物が釣れたときのニコパチがほとんどです。

数年後にはもう少しましな写真を撮りたくなって連写ができてレンズ交換が出来る
フィルム一眼レフを持ち歩いていました。
その後、防水のコンパクトデジカメを画素数と書き込み速度の進化とともに
毎年のように買い換えるはめに。

まだ10数年前は一眼レフのデジカメはプロしか買えないほど高価だったので
指をくわえて見てるしかなかったのですが、
そんな時Canonからハイアマチュア向けで高性能EOS 10Dが発売され、
高かったけど我慢できなくて手に入れて釣りにも持って出かけるようになりました。
それまで液晶画面を見てシャッターを切っていた頃の写真に比べると
ファインダー越しでのぞくと格段にシャッターチャンスをモノにできると実感でき、
その後5Dを2年半使って、昨年から5D Mark2を使い始めたのですが
その描写力、機能面には満足しています。

魚の写真を撮るのは簡単なよう難しいとつくづく思います。
釣り上げた記念写真ならコンデジで十分だと思います。
なぜ重いデジ一眼レフカメラと機材を背負って撮影してるかと言えば、
魚の躍動感、生命感を表現したいからなのですが、
やはりその瞬間のシャッターチャンスを逃したくないからに他なりません。

どんな写真でもある程度は光の入り方、構図、使うレンズなどで仕上がりの計算はできるし、
RAWで撮影しておけばPCでちょっとアンダー目にしたり、
エフェクトをかけたりフィルター処理をすればカッコいい写真にはなりますが、
「奇麗な写真だけど誰でも撮れるね」レベルなんだと思います。

1人のアマチュアとしてまだまだ満足のゆく写真は撮れてないし、
写真の世界は奥が深いな〜と思います。
長くなりましたが今年も感動出来る写真目指して
釣りに多く出かけて撮りまくるしか無いようです。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-02-04 22:13 | Photograph

お勧めのフロータントシステム

f0085599_2292175.jpg


今日から2月。
外では夕方から冷たい雪が降り積もってますが、
解禁を迎えた河川もあり少しずつ春が近づいているはずです。

フライは少しずつタイイングしているけれどウエットフライだけしか巻いてないので、
シーズンが始まったら慌てないためにも、
そろそろ去年の秋からほったらかしだった渓流用のベストを点検すると
フロータントが2種類なくなりかけていたのでフライショップに即出かけた。
まだシーズンオフなのでお客さんはまばらで、ゆっくり見て回る事が出来たけど
その分、買わなくても良かったかなと思う品も買い物かごに入れてしまって無駄使い?

まあそんな訳で昨年から渓流で使っているフロータントシステムの話を。
各メーカーから色々な種類のフロータントが発売されてますが、
新商品が出れば良さそうだなと手を出す私は
使い切れないほどの量を抱え込んでまして、
普段ベストには予備も含めれば10数種類は入ってます。
しかし、最近はこれぞ最強のシステムだ!と思えるのが写真の4種類。

普段の渓流で新しいドライフライをキャストする時には
まずは永遠のベストセラー、ジェル状フロータントのGinkを指先で溶かしてボディに刷り込みます。

そしてウイングやポストにスプレータイプのAIRFLO リペルをシュッと一吹き、
これCDCと相性抜群で驚異的な浮力が持続します。

最後にFROG'S FANNYの通称「ケロチャン」を浮かせたい部分に刷毛で塗ります。
この「ケロチャン」はティ○コのドライシェイクよりパウダーが細かいので浮力は抜群。

そしてキャスティングすればポッカリ浮いたまま長時間トレースできます。
それぞれの良いところを組み合わせることで浮力が全く違ってくるのです。


万が一魚を釣り上げてしまった場合。
その時は記念撮影をしてやさしくリリースした後、
同じフライを使って釣りたいなら魚のヌメリを川の水でさっと洗い、
フライカチーフかティッシュペーパーで優しく水分をとり
TIEMCO パワードライヤーのブラシでマテリアルにしみ込んだ水分を乾燥させます。
その後はGink→リペル→ケロチャンで浮力復活!バッチリです。

フライの種類や浮かせ方を半沈みにしたいなど状況に応じて
他のフロータントも使う事もありますが、
ちょっと高くつきますけど、今のところお勧めのフロータントシステムですのでお試しあれ。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-02-01 22:55 | Favorite Goods


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28