<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

雨上がりの魚野川(2010#2)

f0085599_1875846.jpg


5月29日(土曜日)
魚野川に到着したのは5時30分。
数日前まで雨の天気が続いて濁流だったらしいが、
水色は雪代の終息したグリーンの流れに落ち着いていた。

ポイントに入り込むとすでにルアーマンが立ちこんでいたので、
様子を聞くとまだなんの反応もないという。
了解を得て下流に入らしてもらったのだが、
そのポイントは前回レインボーが釣れた場所!(^―^) ニコリ
リールからシューティングヘッドと対岸にギリギリ届かないくらいの
シューティングラインを引き出して、立ちこまないでシュートする。
朝は魚が浅い岸よりにいるので立ちこむなと達人達に教えてもらった事を守っているのだが
ウソみたいに一投目で魚はかかってしまった。

ランディングしてみると32cmのヤマメ。
ちょっと銀化した精悍な顔つきが朝日を反射して輝いていた。

その後釣り下ると水深が浅すぎて根がかりのトラブルばかり。
上流を見ると先ほどのルアーマンも釣り下っていたので
その上流まで移動して荒瀬からリスタートした。
しかし、フライを変えても、誘いをかけても無反応な時間だけが過ぎて行き
ルアーマンも7時過ぎには帰ってしまったので
先ほど釣れたポイントに移動して釣り下る。
f0085599_18274018.jpg


この日は出張でこの地に宿泊している知来さんを8時に迎えに行って
釣りをする約束だったので7時30分には上がろうと思っていた。
残り10分に集中していると突然流れで丸太でも引っ掛かったような手応えがあり
魚?根がかり?分からないまま合わせを入れると首振りが伝わってきた。
ラインをリールに回収してみたものの、ソイツは同じ場所から動こうとせず
ロッドは弓なりでこのままではヤバいと自分自身下流に走り込んで
岸際に何度も誘導してやっとランディングできた。
オオッ!なんてラストチャンスに強いんだと自画自賛(v^ー°) ヤッタネ!
f0085599_18361163.jpg

背中がカラフトマスのセッパリのように盛り上がった奇形気味のレインボーは
計測すると52cm。
f0085599_18385878.jpg


撮影できる場所を探して写真を慌てて撮りまくると露出を間違えていて再撮影。
すでに待ち合わせの時間まで数分。
ヤバい!
素早くリリースして電話を入れ、宿には15分遅刻してしまった。

その後、知来さんと、とある渓流に向かい2時間余り釣りをしたのですが、
水量が多い川はシビアでした。

私はランチの後新潟市の実家に向かい、知来さんはお仕事にと向かったのでした。
支流ももう少し水量が落ち着くと良い感じかな。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-31 18:44 | Fishing Report

2010カレンダー Main Stream Flies/June

f0085599_2114077.jpg



盛期を迎える本流は稚鮎をはじめ小魚も活発に動き始め
ヒゲナガ等大きな水生昆虫もハッチするので期待が持てる時期を迎えます。
ターゲットもイワナからレインボーやヤマメが荒瀬の中に入り込み
釣れる確率も高くなりますが、そんな時にドロッパーに良く結ぶのが
レディーキャロライン。

オリジナルはスペイフライとして古くからありますが
数百年の時を経て多くのアングラーの試行錯誤で
洗練されたものに変化してきているようです。

Lady Caroline
Hook:Salmon Long Dee Hook #6
Tag : Silver Flat Tinsel
Tail:Golden-Pheasant Fank Feather
Body:Olive-Brown Mix of Wool or Dubbing
Ribs:Silver Oval Tinsel
Hackle : Gray Heron Hackle
Wing : Bronze Mallard
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-28 21:26 | カレンダー

Patagonia Vest

f0085599_1081947.jpg


ひょんな事から手に入れたパタゴニアの新品ベスト。
何と言うベストかは知らないけれどカタログをチェックすると現行品にはないので
ちょっと前の型だと思う。
と言うか、フライを始めた頃にリーインベストは使った事があったのだが
それ以降はパタゴニアのベストは興味が無かったのでまったく知らないのだ。

ひょんな事というのは私の甥っ子がフライを始めると言うので
使わなくなったロッドやリールを3セットあげたら、
彼がベストを手に入れたけど大きすぎるのでとバーターで手に入れてしまったのである。

確かに私が着てもMサイズはワンサイズ大きい。
今まで使っていたSIMMSのベストとはデザイン、機能など全く違うものだが、
心憎いポケットのデザインや配置等、これが使いやすそうなのである。
大きいのはちょっと我慢して、今シーズン使ってみようと思う。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-27 10:21 | Favorite Goods

巷で話題の「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」

f0085599_2014620.jpg



テレビや雑誌で最近話題になっている「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」
今日、都内の某スーパーをうろついてると今日入ったばかりだというラー油の
最後の一つが棚にあったのです。

そんなに騒いでいるならさぞや美味しいのであろうと
前から探しまわっていたのですが、どこも売り切れておりました。

半信半疑で蓋を開け、かき混ぜてあつあつご飯に乗っけて食べました。
ウ、ウ〜ン!ウマッ!! これはいける!噂は本当でした。
「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」を乗っけただけでご飯一杯、完食でした〜。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-25 20:11 | Favorite Goods

オールラウンド・ストリーマ「D.F.D. Minnow 2010」

f0085599_13452997.jpg



ワカサギのバリェーションでタイイングしたのが
「D.F.D. Minnow 2010」
背面を黒系のグラデーションにして側面にはパーマークをあしらったストリーマで
海の鮭稚魚や湖や川でのトラウトの稚魚でも通用するようにした。
この他にも背面のカラーなどアレンジして稚鮎やカジカなど
遊び心をもってタイイングを楽しもう。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-23 13:58 | Fly Tying

湖のストリーマ「Wakasagi Streamer var.1」

f0085599_20111596.jpg


今年何度か釣りをした芦ノ湖で釣れない時間帯に
フライボックスを開いてはフライチェンジしてキャストを続けていたときの事、
何尾かのワカサギが泳いでいた。
観察してみると上から見たら茶褐色と言うか湖の色になじんだ迷彩色のようなカラーで
側面は太陽の光があれば反射するメタリックシルバーでギラリと光ったり、
半透明で透き通って内蔵が見え、お腹は真っ白。

きっと駆け上がりを回遊しているトラウト達からは表層近くを泳いでいる
ワカサギはお腹の白さや、魚体側面のギラツキ、
大きな目玉が捕食のトリガーになっているんではないかと
再びフライボックスを3個開いてみたけど
ダークオリーブやブラック等単色で巻いたフライしか入っていなかった。
唯一条件を満たしているのはフローティングワカサギだけ。
しかし産卵後の浮いてるワカサギを補食するボイルも無いので
ストリーマが無いのが悔やまれた。

そんな思いをあれやこれやと試行錯誤して巻いたのが
Wakasagi Streamer var.1
側面には下巻きしたシルバーのマイラーチューブが濡れると透けてギラリと光り、
腹部から尾びれまでは白くて、しなやかに泳ぐようにしてみた。
背面は角度によって見え方が違うようにダークなグリーンからオリーブのグラデーションを演出。
フックはゲープを開いてフッキング率を上げたキールタイプにし、
フライはアベレージサイズの全長6cm程度で統一した。

水槽で泳がせた感じは実に妖艶でリアリティのあるワカサギのようだった。
これから何度も湖で試してバージョンアップできそうな試作品が出来上がった。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-22 20:36 | Fly Tying

ネオプレーンウェダーの水漏れ補修

f0085599_133428.jpg


今日は5月だと言うのに30度を越える真夏日。
先週の魚野川釣行の際、汗なのか水漏れなのかインナーが湿っていたので
水漏れのチェツクを行いました。

一つはSIMMSのネオプレーン・ストッキングフットで汗等のムレを外に逃がしてくれる
3mm厚で早期の本流や阿寒湖等湖で7年ほど使ってきました。
今まで一度も水漏れは無かったのですが、今日ホースで水を入れてチェックすると
何カ所かピンホールから水滴が吹き出てきたので、
UV-GLUEで穴を塞いで補修完了。

ついでに最近芦ノ湖で履いた10年以上使っている湖専用のリバレイの5mm厚ブーツフットも
水を入れてチェックすると、こちらはもっと沢山の穴が空いていた。

湖や本流等立ちこむ場合にはネオプレーンのありがたさが身にしみるので
メンテナンスはマメにしていますが、つり下げて折れないように保管するのが長持ちするようです。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-21 13:52 | Favorite Goods

Tokyo Sky Tree定点 / May 19, 2010

f0085599_10134681.jpg

Canon 5D Mark II / Canon Zoom Lens EF 35-350mm 1: 3.5-5.6 L(350mmで撮影)


我が家の5階南側を眺めるといつからか都営団地の屋上の上に
建築中の東京スカイツリーが見えるようになりました。
直線距離で約7.8kmに離れています。
5月15日現在で379mですからもう380メートルを越えていると思われます。
展望台の下部の膨らみも日に日に大きくなってます。


f0085599_10223866.jpg


また一月後にでも定点撮影の画像をアップします。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-19 10:26 | Tokyo Sky Tree

Sunshine Day

f0085599_148542.jpg


五月晴れの気持ちのいい陽気だったので
バルコニーにテーブルをセットアップしてアウトドア・フライタイイング。
BGMはiPhoneに最近ダウンロードしたSmooth Jazz Radioのアプリを起動して
お父さんスピーカーで心地いい音楽を流しながら・・・。

ランチタイムにはビールを持ち込み、
スパゲッティーにプランターで育ったスィートバジルを数枚トッピング。
いつもは夜、部屋にこもってタイイングしてるけど、
太陽を浴びながら巻くのも気持ちがいいものだ。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-18 14:21 | Fly Tying

新緑の魚野川(2010#1)

f0085599_1303934.jpg

関越自動車道を車で走っていると4時を過ぎるころには
東の空が明るくなり始め高崎を過ぎる頃には榛名山、赤城山が
雲ひとつない空にクッキリとそびえ立っていた。
6速から5速にシフトダウンしてトラックを追い抜きコーナーを回り込むと
前方には雪を冠った谷川岳が朝日を浴びて淡いピンク色に光り輝き
今日一日の天気が快晴である事を約束してくれていた。

f0085599_13112340.jpg


今年初めての魚野川はまさに新緑真っ盛り。
気温は4度と低かったがグローブは必要なさそうだった。
河川敷では地元のおばあさんが早起きして山菜採りをしていて
すれ違う時に「おはようございます」と挨拶されて気持ちのいい朝だった。

川に向かうと木々は朝日を浴びて新緑がまぶしく偏光グラスで見る空との
コントラストが目に焼き付いた。
そう、もう地元では田植えが始まる5月。
魚野川といえば水量はまだ多めで笹濁りの冷たい水が流れていた。
さあ、こんな状況ではどう対処していただろうかと過去の事を思い返したが
何をやってもだめな確率の低いという応えしか帰ってこなかった。

とりあえず魚にフライを見つけてもらうのが先決と
いつもなら2個のドロッパーシステムを4個にした。
トラブルが多いので2個以上は付けないのだが、
シーズン初日の今日はなんとか釣りたい欲望が頭を支配していたようだ。

そして6時30分から開始して1時間、2時間となんの反応もないまま時間だけが過ぎて行く。
二流し目、後2〜3投したらポイントを移動しようと思っていると
流しきったラインにモゾモゾという感触が!
合わせを入れると確実にフッキングした手応えがありラインを回収して
リールファイトをするとジャンプを繰り返すのでレインボーのようだ。
f0085599_13324294.jpg


今年初の魚野川でネットインしたのは33cmのレインボートラウトだった。
状況が悪かっただけにこの一尾はランディングするまで興奮した。
f0085599_13355265.jpg

この時はドロッパーシステムを3本にしていたのだが、
中間のウェットフライを銜えてくれていた。
最近巻いた魚野川用のフライだったので結果が出たのも嬉しかった。
f0085599_13393266.jpg


リリースした後、再度同じポイントで2度フッキングしたのだが
掛かりが悪かったのかファイト中にバレてしまったのが残念だった。
12時を過ぎたのでランチのために一旦着替えて移動しながら川を見ると、
朝よりも濁りがひどくなっていた。
釣り人も1〜2人見かけただけだったけど、この雪代の濁りでは土曜日といえど
まともな釣り師は敬遠といった日だったようです。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-16 13:49 | Fishing Report


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧