<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2010カレンダー Main Stream Flies/November

f0085599_2012498.jpg




11月の本流カレンダーのフライは「ロイヤルコーチマン・ストリーマ」


オービスの創業者C.F.オービスが名付けた「王室の御者」という、
誰もが知っているロイヤルコーチマン。
そのバリエーションとして本流ではホワイト・ダック・クイルウイングの
「ロイヤルコーチマン・ウェット」の他、
ホワイト・バックテールを使ったもう少し大型の
「ロイヤルコーチマン・ストリーマ」を私はドロッパーとして夏場に多用する。
今までブラウントラウト、レインボートラウト、岩魚など
思い出に残る魚達との出会いを叶えてくれたフライ。

Royal Coachman Streamer
Hook : SAWADA Salmon SL3 LONG DEE , size #4
Tail : golden pheasant tippets
Body: back & front 1/3 peacock herl, middle 1/3 red silk floss
Hackle : black hackle fibers
Wing : white buck tail
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-30 19:43 | カレンダー

2010 請戸川サケ有効利用調査

f0085599_11182881.jpg

前日の天気の良さとは裏腹に早朝から請戸川の上空は
低く垂れ込めた雲が今にも泣き出しそうだった。
二日前から全国的に気温も低くなり北国や山岳地帯では
紅葉が雪で覆われるニュースが流れていたのだが、
福島の地も例外では無く、朝の気温は5度を示していた。
防寒具に身を包み7時のサケ有効利用調査の開始時間とともに
ポイントを目指したのだが、最上流部の橋の下では
早くも20数名が入り込んで次々と鮭を釣り上げていた。

友人とともに下流部に到着すると外国人のルアーマン2人だけだったので、
広い範囲を少人数で探れそうで一投目から気合いが入る。
前日までタイイングしていた最新フライをチョイスして、
インターミディのチェンジャブルティップで様子を見る事にする。

時折対岸付近を鮭が背中を出して通過するのが確認できるので
岸ギリギリを狙って流し込みスローリトリーブで誘う。
最初の一尾がフライを銜え込んだのがラインに伝わり思わず「キタ!キタ!」とニヤリとする。
ラインを回収してリールでやり取りをしながら岸際にズリ上げようとすると
岸際が見えた途端、メスの鮭は七転八倒しながら流れに引き返しリールの逆転音が鳴り響く。
もう一度岸際に誘導していると突然ラインのテンションが緩んで慌ててリールを巻いたのだが
その隙に口からフックが外れてそいつは一目散に流れに戻って行った。

気を取り直してまた元の位置に戻り数投すると同じポイントでまたもやフッキング!
フッキングを嫌がって大型のオス鮭が大暴れしているのを見ると先ほど同様口に掛かっている。
K・Bullet SD #10がバットの部分から危険なくらいの弧を描いていた。
先ほど逃げられているので今度こそと思ったのだが、
そいつはバッキングまで引き出し、強烈な引きとともにリーダーとティペットの
結び目を切って逃げ去って行った。

その後9時頃に漁協の網による漁が行われ見学していると
200〜300尾近くの鮭が入っていた。
しばらくすれば新しい魚が遡上するのと、網を逃れた鮭が元の位置に戻ると
漁協の方から聞いたので同じ場所で釣りをしたのだが、
鮭のハネや反応が全く無くなってしまった。
下流でルアーマンが一尾掛けたので魚はいるのだと信じて1時近くまで粘るも
フライに反応する魚はいなかった。

この日二回目の漁協の網による漁が始まったので興味津々で見守った。
f0085599_1158834.jpg

果たして大量の鮭がいるにも関わらず、
ウデが悪くて掛けられなかったのか?

それとも魚が少なくて掛からなかったのか?

f0085599_11594516.jpg

なんと9時の漁では200尾以上とれた鮭が一尾も網に入ってこなかった。
漁協の方もこんな事は初めてだと首を傾げるばかり。
昨日はこの場所で釣り人が何十匹も釣れていたのにとおかしいと言っておられた。
魚が全くいない場所で雨の降る寒い中、震えながら釣りをしていたのだった・・・。

残り30分。
上流でも寒さと、釣れなくなって帰ってしまったのか数人しか残っていなかったので
移動して時間ギリギリまで最後の望みをかけてキャスト開始。
時折、背中を出して回遊する鮭も見えるのでここには魚がいる。
しかし、散々攻められてスレているのかフライには反応しないのだ。
2時の終了の合図が聞こえる数秒前に対岸に遠投したフライを
なんと大型のオス鮭が銜えてくれた。

まさしくラストチャンス!
ループクラッシックのリール逆転音を鳴り響かせながらリールファィトで慎重にやり取りして
今度は友人にネットランディングしてもらおうと待機してもらったのだが
岸が近づくと沖へ走り、人影を見るとまたもや大暴れして逃げる。
最後に無理矢理ロッドにテンションをかけて釣り上げようとした瞬間、
その重みがなくなりフライが流れにユラユラ揺れていた。

今回の請戸川はこうして終了したのだが、
トルクのある鮭の引きは3回楽しめたけど、
残念ながらランディングまでには至らなかった。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-29 12:21 | Fishing Report

Tokyo Sky Tree 定点/ Oct. 26, 2010

f0085599_12202384.jpg



Canon 5D Mark II / Canon Zoom Lens EF 35-350mm 1: 3.5-5.6 L(350mmで撮影)



建設中の東京スカイツリーの高さが、鉄骨を組み立ててつくる塔体の頂上にあたる
497mに到達したと言うので我が家から定点撮影。

11月下旬ころからゲイン塔の突き出しが始まるようなので
500メートル超えが楽しみ。

現在の高さ497m/634m
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-26 12:31 | Tokyo Sky Tree

Salmon Fly Tying

f0085599_20202066.jpg


来週の福島請戸川鮭有効利用調査が迫ってきたので、
ここ数日サーモンフライを巻いている。
過去6〜7年の経験をもとに素材を吟味したり、
フックやフライの大きさを試行錯誤。

後は当日、多くの鮭の遡上とフライを銜えてくれるのを
想像しながら楽しむとしよう。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-24 20:28 | Fly Tying

禁漁期間の楽しみは!

禁漁になって3週間が経ち、
釣りの予定も入らないカレンダーを見てはため息をついている。
しかし、先日YouTubeにムービーをアップロードしたのをきっかけに
夜な夜なフライフィッシング関連のムービーをはしごして楽しんでいます。

やっぱり海外のムービーはフィールドの美しさやカッコいい美女のアングラーなんかも
登場して何十本見ても飽きないんです。

今日はスペイキャストやスチールヘッドなどを主にネットサーフィンしてたんですが、
お暇でしたら見てみませんか?














[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-21 22:53 | Favorite Goods

「違法だけど、例外扱い」10月20日、朝日新聞夕刊にもの申す

f0085599_20501948.jpg


10月20日、朝日新聞夕刊11面にちょっと気になる記事が出ていた。
見出しは

違法だけど、例外扱い
「資源調査」サケ釣 盛況
地元「振興策に」



来週、福島の請戸川にサケ有効利用調査に行くことになっているので
興味深く記事を読んでみると
福島県の木戸川のサケ釣りを取材したものだった。
記事抜粋「サケ有効利用調査実行委員会が調査員を公募、釣り人が調査員になってサケを釣る。
釣ったサケは漁協に渡し、体長と体重を測定した後、人工孵化に利用する。代わりに漁協からオス2尾をもらっている。」

おいおい!天下の朝日新聞さん、公募した釣り人は半日調査するのに6,000円を払って参加しているんですよ。
それに「オス2尾をもらっている。」とはまるで犯罪者のような表現です。
川に遡上したサケはホッチャレと言って
ブナの入ったアブラの抜けたサケで、海で獲れるサケと比べたら食べられたものではありません。
この記事を読んだ読者は魚屋さんやスーパーで売られている美味しい鮭だと勘違いします。
何年か参加してますが参加者のほとんどが美味しくないのを知っているので持ち帰りません。
それにやってはいけない数々の誓約を守る誓約書を提出しているのです。
参加すれば宿泊したり、食事をしたり、地元の名産品をお土産で買ったりと
地元にお金を還元しているのです。

この記事を読んだ一般の読者は違法なサケ釣を有効利用調査と言う名のもとに乱獲していると思うのではないでしょうか。
薄っぺらな誤解を招く表現は地域振興を潰しかねないので、ちゃんとした取材、表現をすべきではないでしょうか。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-20 21:15

秋の奥日光 水中の世界「写真編」

f0085599_2101744.jpg

一年ぶりに中禅寺湖から産卵遡上しているホンマスを水中魚ッチング。
f0085599_2121688.jpg

多くのホンマスがパートナーをさがして泳ぎ回っています。
f0085599_2133222.jpg

卵を狙って川に入り込んだ大型のレインボートラウトも背後から今か今かと定位していました。
f0085599_2152142.jpg

今年は川の中も夏の猛暑のせいか少し遅れ気味、
まだ産卵中のヒメマスのカップルも残っています。


f0085599_21195919.jpg




中禅寺湖に目を向ければ落ち葉の漂う秋の湖底でレインボーが太陽の光を浴びて
気持ち良さそうに泳いでいました。


Drag-Free Drifts動画サイトでは「秋の奥日光 水中の世界」2編のムービーをアップしましたので、そちらもご覧ください。061.gif
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-17 21:08 | Photograph

奥日光の秋

f0085599_21203318.jpg


10月13日に奥日光を散策してきました。
やはり今年は猛暑の影響で紅葉も2〜3週間遅れ気味とか、
黄色の葉っぱは紅葉する前に茶褐色になり散り始めていました。
f0085599_21251231.jpg


竜頭ノ滝も少しだけ色づきはじめ平日にもかかわらず、
多くの観光客でにぎわっておりました。
f0085599_2127649.jpg


赤沼茶屋より青木橋まで木道を歩いて禁漁になった湯川をのぞいて見るものの、
大型のブルックは産卵のために上流に移動してしまったのか
見る事は出来なかった。
f0085599_21294327.jpg


帰る途中、中禅寺湖畔の菖蒲ケ浜レストハウスに立ちより
毎年恒例の薫製を買い求める。
しかし、薫製も今年は遅れていて例年よりだいぶ小さい。
ヒメマスの薫製を今宵は肴にハイボールを頂いたが、小雪がいなかったのがちと残念。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-15 21:30 | Photograph

フライフィッシングのゲームにハマってます!

f0085599_21301699.jpg


9月に手に入れたiPhoneのアプリ「フライフィッシング3D無料版」。
始めはたかがゲーム。無料ならまあいいかとダウンロードしたのですが、
これが想像以上にリアルなんです。
キャスティングから10種類以上のフライのセレクトまででき、
3種類の渓流と湖のフィールドが用意されています。
f0085599_2139215.jpg

f0085599_21391472.jpg


画像はリアルで実際に渓流をフライが流れているように見えるんです。
リールのドラッグ調整とロッドの向きもコントロールできるので
魚がかかるとリアルな駆け引きが楽しめます。

ところが、実際の釣りと同じでなかなか釣れないんでございます。
禁漁の時期の時間つぶしにはもってこいなので
230円の製品版を手に入れてワンランク上の機能を楽しもうかと思います。

そう言えば検索してたら「フライフィッシングの世界」なる写真集のアプリがありました。
津留崎健さんの90枚の写真集で450円でした。
写真集持っているので買いませんでしたが・・・。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-11 21:44 | Favorite Goods

結婚記念日

朝起きるとワイフに今日は何の日かわかる?と問われた。
しばらく寝ぼけた思考回路で思い出せなかったが結婚記念日だった。
なんでも33回目だというが、
今までは東京オリンピック開会式の記念で10月10日は体育の日として祝日だったので、
忘れる事は無かったのだけれど、
2000年からは「ハッピーマンデー制度」の適用により、
10月の第2月曜日となってしまい、つい忘れてしまう事も。
f0085599_12192773.jpg


昨日の冷たい雨がウソのように午前中には天気も回復して
10月10日の晴天率はまんざらウソでもないようだ。
朝、顔を洗ってバルコニーで深呼吸してふと見ると、
北側の角のプランターに異物が!
よく見れば直径8cmほどの舞茸。

昨日の寒暖差で顔を出してくれたらしい。
思わぬ結婚記念日のサプライズに舞い上がったのは言うまでもない(笑)
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-10 12:25


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧