<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011カレンダー「水-Waterside」February

f0085599_237946.jpg




山々から湧きだした水はいくつもが集まり、
蛇行しながら下流に向かい、次第に大きな流れとなり海へと注ぐ。
北国では春に雪が溶け出し雪代となって大増水すると、
山を削り、大きな岩石や樹木などを動かしてしまう。
それらの障害物が流れに緩急をつけて
川は美しい表情をかたち創る。
そして水中では水生昆虫や魚などが育つ環境が出来上がってゆく。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-30 11:43 | カレンダー

都市農業公園からのダイヤモンド富士 その2

f0085599_2037088.jpg


昨日は気象条件が良くなくて見れなかったダイヤモンド富士。
最後の望みをかけてまたもや撮影に行ってきました。
昨日とは打って変わり撮影や見学の群衆は激減!
それでも200〜300人はいたでしょうか。
日没を待つまでの時間は北風が吹き付け防寒していても寒いのなんの・・・。

待つ事45分。太陽が富士山の左上から山頂に降りてきましたが
やはり一日違っただけで真上に来る事は無く右寄りにかすめて行きました。
f0085599_20432542.jpg

f0085599_2043409.jpg

f0085599_2043556.jpg

f0085599_20441318.jpg

f0085599_20452560.jpg

[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-20 20:48 | Photograph

都市農業公園からのダイヤモンド富士

f0085599_20293874.jpg


1月19日は都市農業公園から富士山頂に夕日が沈むダイヤモンド富士が見られる日。
朝から晴れ渡る快晴に奇麗なダイヤモンド富士が見れるのではと期待が膨らみます。

ご存知の通り富士山が見れる地域ならどこでも見られる訳ではありません。
富士山が東か西の方向に見える場所で、気象条件が良ければ年に2回見る事が出来るのです。
都市農業公園からは1月19日〜20日と11月22日〜23日になりますが、
昨年の11月は見る事が出来ませんでした。
今回こそはとデジ一眼に35-350mmの望遠ズームを装着し、三脚とレリーズを持って
アリスの散歩がてら現場に向かいました。
f0085599_20401237.jpg


到着すると三脚にセットしたカメラの列が隙間無く並んでいて怖いくらいです。
多分千人余りの方々が見にきていたと思います。
撮影場所をやっとのことで探して日没を待ちましたが、
残念ながら上の画像の通り途中に雲が横たわりダイヤモンド富士は見る事が出来ませんでした。

実は昨日にも同じ場所から富士山を撮影していましたのでお口直しにご覧ください。
太陽が富士山の左斜め上から山頂に向かって沈んでゆきましたが、
一日早かったので山頂に重なった時には太陽が半分以下に沈んでいました。
f0085599_2048152.jpg


自然を相手にしているとなかなか上手くは行かないものですが、
見れた時にはちょっと感動的です。

ひょっとしたら明日は見られるかもしれないのでまたカメラを担いで散歩です。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-19 20:51 | Photograph

今年の巻き始めは!

f0085599_20221991.jpg


オフシーズンになりめっきりフライフィッシングネタが少なくなりましたが、
これじゃイカン!と土曜日から今年初のタイイングを開始しました。

まずは湖用にマラブーのストリーマ。
このフライは昨年12月に芦ノ湖でサクラマスを釣り上げたパターン。
ここ数年実績のあるフライなので、単純なボクはこのフライに釣られております。
(釣れるのはフライの善し悪しではないことは解っているのですがね)

オリーブカラーを中心にダークオリーブ、ブラック、ブラウンと・・・。
巻き始めは久しぶりだったのでマテリアルの分量など均一にならず
ボリュームありすぎたり、バランスの悪さなどと手こずりましたが、
徐々に要領がつかめてくると一本あたりの仕上がり速度は速くなります。
これでもか!と鬼になったかのように大量生産じゃ!
フライを並べてみれば、なんだか格納庫で出番を待っている戦闘機に見えてニャリ!
誰か止めてくれ〜(笑)。

巻き始めるきっかけがつかめたのでこれからは
解禁に向けてミッジやコカゲロウパターンなど
繊細なパターンに移行しようと目論んでおります。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-17 20:37 | Fly Tying

井伏鱒二著「川釣り」 電子書籍

f0085599_11243029.jpg


昨年のiPad発売以来、電子書籍の一大ブームのようで
次々に書籍が電子化されて発売されています。
ネットサーフィンしていて見つけたのが
eBookJapanという電子書籍のサイト。
コミックが中心のダウンロードサイトらしいので、
今話題のタイガーマスクのダウンロードが人気のようです。

釣りキチ三平でもとチェックするもiPhone,iPadには非対応だった。
そこで開高健の「私の釣魚大全」を見つけたのだけれど、これも非対応。
たまたま昔読んだ事のある、開高健が太鼓判を押す井伏鱒二著「川釣り」はと
チェックすると、iPhoneでも大丈夫なよう。
面倒くさい登録を長時間かけて行い、iPhoneでも見れるように設定してダウンロード。

なんとか読めるようになったのだけれど、今まで読んだ電子書籍と勝手が違う?
表示がiPhoneの画面に1ページづつ表示されるのだが、文字が小さすぎて読めず、
拡大すると自動改行されないのでいちいち画面を移動しながらでないと読めない。
新刊の電子書籍は読みやすい大きさに改行されているのだが、
この書籍は印刷された単行本をスキャニングしてまとめたもののようだ。
iPadくらいの大きさなら読めるのだろうが、読むのに苦労しそうだ。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-14 11:48 | Favorite Goods

今シーズンの渓流用マイベスト

f0085599_13564023.jpg


今シーズンの渓流用に手に入れたのがPatagoniaガイドウォーターベスト。
現在Patagoniaで発売されているものはカラーリングが好みではないので、
2009年のものを探して新品を安く手に入れた。

実は下の写真を見てもらえば分かるのだが、
昨年も同じベストを着ている。
でもサイズがMだったために私には大きすぎ、
前後左右の収納物の重量配分が狂っていると
ご覧のようにベストが肩からずれてしまい着心地が悪いのなんの。
f0085599_1443555.jpg


デザイン、機能的には気に入っていたので
今回はSサイズでジャストサイズでした。
後は収納をいかにミニマムに軽量化する事ですが、
ポケットの数だけ重くなりそうです(笑)
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-10 14:18 | Favorite Goods

これはすごいぞ!「モノフラット」

f0085599_14411136.jpg


シューティングスペイの釣りをしているとヘッドに接続するシューティングラインのトラブルに悩まされます。
今まで色々なラインを試してきましたが、それぞれ一長一短で理想的なものは無かったのです。
飛距離が出てアタリを明確にとりたいならモノフィラメント・ラインが良いのですが、
今までのものはリールに収納していると螺旋状に糸癖がついてしまい、からんでしまうものでした。

しかし、そんな常識を覆すシューティングラインが発売されました。
杉坂研治さんが開発された「Kencube EXシューティングライン モノフラット」

詳しくは上記にアクセスしてみてください。
昨年、試作品をテストされているのを見たり、話を聞いて
発売されるのを今か今かと待っていたのですが、
今シーズンの解禁に間に合いました。
リールから引き出す時に軽く引っ張るだけで糸癖がとれて直線になるのです。
今年の本流では25LBを、鮭の場合は35LB。
残念ながら1月5日の500セットはその日のうちに完売してしまったので、
欲しい方はホームページで次回の発売をチェックしてください。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-08 15:02 | Favorite Goods

アリス#35「寒さなんて何のその」

f0085599_225271.jpg


昨年のクリスマスイブに私、不覚にもぎっくり腰をやってしまい
3日ほど椅子に腰掛けたり、靴下をはく事すら激痛で寝込んでおりました。
一週間で痛みも和らぎジョギングは止めて歩くだけの散歩を再開。

まあ、犬のアリスにとってはお正月なんて関係なく、
元旦からいつも通りのジョギングに連れ出してもらってますが、
日一日と朝晩の冷え込みがキツくなってきました。
皆様も風邪等召されないようご自愛下さいませ。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-06 22:14 | ダルメシアン「アリス」

A Happy New Year 2011!

f0085599_0284031.jpg



謹賀新年

 2011年があなたにとって、幸せで素晴らしい年でありますように。
 
                                    平成23年元旦
                                 D.F.D. II Light_cahill
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-01 00:34 | Art


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧