<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011カレンダー「水-Waterside」 May

f0085599_21121328.jpg



この季節。
山々は雪解けの水を蓄え、樹木が一斉に芽を吹き
柔らかい光を受けて川の水を萌木色に染める。
それは淡いものから濃いものまで、自然界が創りだす数えきれないほどの色彩。
そんな萌木色の木々のアクセントになっているのが淡い紫の「ヤマフジ」と
ピンクの美しい花を咲かせる「たにうつぎ」(谷空木 早乙女花)。
この花が咲くと昔から雨模様になると言われている。
そして渓流魚達も活発になる季節。

いまだ解禁を迎えていない私はゴールデンウィークが明けたら
今までの分を取り返そうと思います。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-04-27 21:14 | カレンダー

生命力

f0085599_10355914.jpg


里桜も散りはじめ、めっきり温かくなった気持ちの良い季節。
我が家のバルコニーも半年ばかりほったらかしの状態だった。
ホースから勢い良く水を撒いてアリスと遊んだ後、
デッキブラシでゴシゴシと掃除を始めた。
これが結構きつい作業で終わった頃にはかなり腰にきた。

昨年も小さなバルコニーのスペースに家庭菜園をやっていたのだけれど、
秋に枯れた枝葉を切り落とし、プランターはそのまま放置していた。
ところが驚いた事に一昨日の雨で水分を得たのが功をそうしたのか、
土の中から芽が20数本顔を出しているプランターがあった。

それはミョウガ。
枝葉を落としても地中でずっと春が訪れるのを待っていたのだろう、
その力強さに心を打たれ、急遽大きなプランターに移し替え
新しい土と肥料と水を与えた。


f0085599_10491088.jpg

そして雑草と混じって天に向かって細く伸びる葉があった。
もしかしてと指で潰して臭いを嗅ぐと、それはまさしくニラであった。
こちらも雑草を取り除き新しいプランターに移し替えた。
昨年秋に花が咲き種は採取してあったので、
そろそろ巻き時かと思っていたところだったので、その生命力に驚いた。


f0085599_10535383.jpg

もう一つがスズラン。
こちらも水を得た魚のごとく、一日数センチの勢いで伸びている。

ほったらかしで水やりもしていなかったバルコニーのプランター。
たかがプランターと思っていたが
植物の生きようとする力強さにチョッピリ感動した週末だった。

もちろんスーパーマーケットで買った方が安くて美味しいのは分かっているのだけれど、
自分で育てて収穫するという作業は食べ物のありがたさを教えてくれる。
若い頃には考えもしなかった事に我ながら歳を取ったんだと自覚する。

地震の精神的ショックや福島原発事故の放射線が心配で
今年は家庭菜園は中止にしようかと思っていたけど、
連休はいつも通り家庭菜園をやろうと思う。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-04-25 11:00 | Photograph

イルカの風

f0085599_14112772.jpg


16日に銀座紙パルプ会館で開催されたイトウシンポジウム。
お昼過ぎに大きな地震があったため、駅に行くと影響で電車は大幅な遅れが出ていました。
駅はいつ来るか分からない電車を待つ人々で溢れんばかり、
30分ほど待つと満員の準急電車が来たので、とりあえずギュウギュウ押されて乗り込みました。
早めに出たのでなんとか受付時間に間に合い、シンポジウムに無事参加。

国立環境研究所主任研究員 福島路生氏によるイトウ研究の興味深いお話しをスライドショーで拝見し、
村上康成氏による”森の生き物たち”の楽しいトークショーへと、
アッと言う間に時間が過ぎてしまいました。

もちろんその後は昨日に続き二蓮チャンの呑み会となり、
本日はちょっと二日酔い気味なのです。

*写真は「絵本も描けるウクレレ釣り師」こと絵本作家の村上康成氏が講演で
アブラビレ付のオリジナルウクレレで披露された 曲が入った「イルカの風」というCD。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-04-17 14:03 | Music

知来 要 写真展 さかなの森–fishwindow–

f0085599_10495217.jpg


ブログを始めた6年前に知り合った知来 要 さん。

プロのカメラマンだという・・・。

いつもの親父ギャグを聞きながら釣をして遊んだり、

お酒を呑んで酔っぱらって2人で東武電車で帰っていたので、

本当にプロカメラマンか〜?と

疑りはじめていた。

キャノンギャラリーで開催中の写真展を見に行って、

独創的な視点と画像の美しい描写に

「なかなかやるじゃん!」と感動し、

さらにその後のパーティでのスライドショーで過去の作品を見て

「すげ〜写真家だったんだ!」と

改めて本来の姿を垣間見た次第です。



そんな知来 要 さんの写真展は下記日程で開催されていますので
まだ見ていない人は絶対見て欲しい。
f0085599_10511481.jpg


知来 要 写真展 

2011年4月14日(木)~4月20日(水)キヤノンギャラリー銀座
2011年6月9日(木)~6月15日(水)キヤノンギャラリー梅田
[PR]
by Lt_cahill | 2011-04-16 10:51 | Photograph

イトウシンポジウムに参加しませんか!

f0085599_21344786.jpg



東日本大震災で開催が危ぶまれておりました

猿払イトウ保全協議会主催の イトウシンポジウム

予定どうり開催される事になりました。



開催日 4月16日(土)14時から、(無料)

場 所 銀座紙パルプ会館、銀座3-9-11(銀座駅A12、A13出口より2分)

http://www.kamipa-kaikan.co.jp/map4.jpg




当日は、絵本作家の村上康成氏の楽しいトークショーもあります。
まだお席に余裕があるそうなので、イトウや北海道の自然にご興味のある方は是非参加してみませんか。
私も参加する予定です。

申し込みは、4月7日までに「猿払イトウ保全協議会」HPの「活動」をクリックしてください。
上手くアクセスできない場合は、知来 要さんのブログ"にアクセスして申し込む事も可能です。
  
[PR]
by Lt_cahill | 2011-04-01 21:56


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30