<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011カレンダー「水-Waterside」 August

f0085599_1034796.jpg




真夏の8月。
連日、30度を越える猛暑日が続くと涼しい場所に避難したくなる。
釣をしてると魚達も高温を嫌って低水温の場所を求めて移動するので
この時期は昔から「夏山女一里一尾」などと言われるように、そう簡単には釣れなくなる。

少しでも快適さを求めて北へ北へと移動するか、標高の高い場所に登るのだが、
最近の日本ではどこに行っても暑くなってしまったように感じる。
そんな時、滝や堰堤等のそばに行くとマイナスイオンで満たされ
一時、自然のクーラーに癒される。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-07-29 10:04 | カレンダー

アナログ放送終了の日

f0085599_13105139.jpg


地デジ化によりアナログ放送が本日正午に終了ということで、
歴史​的瞬間に立ち合うべく、一台残してあったアナログテレビで目撃しようと待ちかま​えていた。
終了と同時にブルー画面になり終了の告知画面になると聞いていた​のだが・・・。

f0085599_1312359.jpg


なんと!我が家のアナログテレビはチューナーも付けていないのに
一時間経​った現在も映り続けている?
ケーブルテレビに接続されているせいなのか原因は分からないけれ​ど、
なんだか拍子抜けしてしまった。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-07-24 13:12

越後の強者達

f0085599_1194883.jpg


超大型台風「マゴーン」がもたらした雨も越後ではほとんど影響も無く、
魚野川本流に立ちこむと前回より激しい渇水。
朝一番に入ろうと思ったポイントには先行者が見えたので、
1キロほど上流に入ることになったのだが、
なんの反応もないまま時間だけが過ぎて行く。
2時間後にポイント移動するも、フライに反応する魚はいなかった。

11時には見切りをつけて支流域へと移動してみた。
到着すると先行者が釣上っているのが見えたので、仕方なく釣り下る。

強者その一
支流も渇水傾向で警戒心が強くなっているのか
20cmクラスは数えきれないくらい釣れるけど大物が出てくれない。
木の覆いかぶさった深みのあるポイントに苦労してテレストリアルフライをキャストすると
ロッドがグーンと今までに無い重みに引き込まれる。
取り込む場所がないので10メートルほど下った開けた場所でランディング。
30cmをはるかに越える岩魚だった。
撮影場所を見つけ防水バックからカメラを取りだしていると
ネットで大暴れしていた岩魚はバーブレスフックを外して一瞬のうちに川に戻って行った。

強者その二
気を取り直して対岸を今度は釣上ると、またまた木の覆いかぶさった竿抜けだろうと言うポイントに。
もしも魚がいたなら一発で仕留めないと倒木にフライが引っ掛かるだろう。
慎重にフライを送り込むと待ってましたとばかりにフライが吸い込まれた。
今度も先ほどに負けないほどの重量感。
なんとかランディングして先ほどの様に撮影前に逃げられないように
↑の写真の様に石で生け簀を作りカメラを用意する。
しかしネットから出してポーズを付けていたらアッと言う間に生け簀を逃亡されてしまった。

強者その三
ガックリきたが三度目の正直と(間違っても二度ある事は三度あると考えてはいけません)
先行者の後を釣上り大きなプールの流れだしにさしかかり、一か八かで流れだしをトレースすると
深みから魚が猛烈な勢いでフライを引ったくりラインを引き出して走り出した。
足場が悪くて動けなかったのが災いしたのか、そいつは対岸下流の岩にもぐり込み
ティペットを切って逃げ去った。今日一番の大物だったのに!
力が抜けてその場にへたり込んでしまった。
やっぱり二度ある事は三度あるなんですね〜。

f0085599_11475525.jpg


写真が無いのも癪なので途中で釣れた9寸岩魚でも、
側面の淡いピンクのドットが美しい越後岩魚でした。
f0085599_11552682.jpg

[PR]
by Lt_cahill | 2011-07-23 11:56 | Fishing Report

暑中お見舞い申し上げます。

f0085599_12164260.jpg




今年の夏は暑い!
なにかのコマーシャルではありませんが、
「これじゃホットドックになっちまうぜ!」
と、アリスも言っております。
節電の夏、熱中症等に気をつけ
体調を崩されませぬようご自愛くだ​さい。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-07-10 12:17 | ダルメシアン「アリス」

木曽路キャンプ釣行

f0085599_1451715.jpg


2年ぶりの木曽川水系。
今回は知来さん、iwanao65さん、tabiさん、サンショウウオのカメラマンNさん、編集長のEさんらと
キャンプ場に宿泊しての釣行に出かけました。
しかし最近の雨による増水と低水温で季節的にまだ少し早かったのか
魚の反応はイマイチ。
それでもエキスパートの皆さんは幅広のタナビラや尺ヤマトイワナを釣り上げていますが、
私はと言えばバラシてばかりで毛鉤をくわえてくれる魚は出てくれません。
f0085599_14574554.jpg


支流に入ってやっと泣き尺が来てくれたときは本当にホッとしました。
オレンジ色の朱点が綺麗なネイティブ ヤマトイワナ。
f0085599_14585752.jpg

f0085599_1459191.jpg

今回はタナビラの川というので期待して来たのですが、
歳のせいか毛鉤の見えるポイントばかりを狙っていたようで
ヤマトイワナのみでしたが、尺上の良い形も出てくれて久々のニコパチも。
f0085599_155770.jpg

33cmほどありましたが大きくなるとヤマトイワナのオレンジの朱点は
淡くなりかすかに見えるくらいで体色も薄い金色に変化するようです。
f0085599_1574410.jpg

f0085599_1581059.jpg


真夏のカッと晴れた頃に今度こそは幅広のタナビラを!
[PR]
by Lt_cahill | 2011-07-05 15:10 | Fishing Report


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31