タグ:お気に入りギア ( 12 ) タグの人気記事

4ヶ月ぶりにアイツが戻ってきた。

f0085599_21123817.jpg


昨年9月の禁漁間近、魚野川に落としてしまった
我がアイランダーリールのドラグノブとシャフト。
関連記事信頼性 「リール編」

しばらくは部品を取り寄せるか、
ジャンク品としてスプールでオークションに出そうか悩んでたんですが、
結局は11月、ショップに持ち込み部品の取り寄せを頼みに行きました。

しかし、部品のストックは日本には無いのでアイランダーの本社まで送って、
3〜4ヶ月かかるのと、費用は5,000円くらいみてくれとの事でした。
思っていた以上に「高かい!それに解禁に間に合わないじゃないか!」
その時はやっぱりオークションで売れば良かったかな〜と後悔しましたが・・・。

そして、昨日ショップから連絡があったので受け取りに行ったのですが、
グリスアップされて新品のような滑らかな回転と軽快なドラグサウンドが復活。
お値段も2,100円と安かったのでホッとしたのでした。

本流でダブルハンドのロッドで釣りをしていると
自ずと、
重量バランスが良くてラインキャパシティがある。
頑丈で壊れない。
メンテナンスが楽なもの。
特に大型の魚がかかった時にはリールファイトになるので
ドラグ機能が信頼できるもの。
でないと釣になりません。

そんな選択肢でチョイスして行くと手に入るリールの種類もそんなに多くはないのです。
スチールヘッダーの間では信頼性からかアイランダーのリールを使っている人も多く、
私はFRのNo.2とNo.3を長年使っています。

今考えれば部品の紛失は自分自身の操作ミスだったような・・・。
今シーズンは釣れないのを道具のせいにしないで、大切に使いこなそうと思います。

f0085599_21382670.jpg

[PR]
by Lt_cahill | 2011-03-06 21:39 | Favorite Goods

今シーズンの渓流用マイベスト

f0085599_13564023.jpg


今シーズンの渓流用に手に入れたのがPatagoniaガイドウォーターベスト。
現在Patagoniaで発売されているものはカラーリングが好みではないので、
2009年のものを探して新品を安く手に入れた。

実は下の写真を見てもらえば分かるのだが、
昨年も同じベストを着ている。
でもサイズがMだったために私には大きすぎ、
前後左右の収納物の重量配分が狂っていると
ご覧のようにベストが肩からずれてしまい着心地が悪いのなんの。
f0085599_1443555.jpg


デザイン、機能的には気に入っていたので
今回はSサイズでジャストサイズでした。
後は収納をいかにミニマムに軽量化する事ですが、
ポケットの数だけ重くなりそうです(笑)
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-10 14:18 | Favorite Goods

これはすごいぞ!「モノフラット」

f0085599_14411136.jpg


シューティングスペイの釣りをしているとヘッドに接続するシューティングラインのトラブルに悩まされます。
今まで色々なラインを試してきましたが、それぞれ一長一短で理想的なものは無かったのです。
飛距離が出てアタリを明確にとりたいならモノフィラメント・ラインが良いのですが、
今までのものはリールに収納していると螺旋状に糸癖がついてしまい、からんでしまうものでした。

しかし、そんな常識を覆すシューティングラインが発売されました。
杉坂研治さんが開発された「Kencube EXシューティングライン モノフラット」

詳しくは上記にアクセスしてみてください。
昨年、試作品をテストされているのを見たり、話を聞いて
発売されるのを今か今かと待っていたのですが、
今シーズンの解禁に間に合いました。
リールから引き出す時に軽く引っ張るだけで糸癖がとれて直線になるのです。
今年の本流では25LBを、鮭の場合は35LB。
残念ながら1月5日の500セットはその日のうちに完売してしまったので、
欲しい方はホームページで次回の発売をチェックしてください。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-08 15:02 | Favorite Goods

Wi-FiでiPhoneが快適アクセス!

f0085599_13312644.jpg


この指先ほどの大きさの物体はなんだかわかりますか?
これは無線LAN USBアダプタという代物。
こいつをコンピュータのUSBポートに差し込むだけで、
iPhoneがWi-Fi接続できるのです。

今までインターネットやメールでデータのやり取りの待ち時間や、
途中切断など悩まされていたので何とかならないかと
ネットを検索してみると数千円から数万円のWi-FiルータやポケットWi-Fiを購入して
毎月4,000〜6,000円の料金がかかるものは見つかるのですが、
外出先まで持ち出せる魅力はあるものの、
そこまでお金をかけるのはね〜。

さらに検索しているとインターネットに接続されたコンピュータがあれば
USBポートに差し込むだけでWi-Fi接続が出来る
USBアダプタがあるのを見つけた。
すぐさま近所のPC DEPOに行って探してみると何種類かの製品を見つけた。
1,250円の商品(思ったより安い設備投資だった!)を即購入してきて
パソコン設定したら簡単に接続できました。
私のiPhoneもWi-Fi接続アイコンが点灯して
インターネットもサクサクと見れるようになったし
高画質の動画を見たり、大容量のアプリもダウンロードできます。

f0085599_13484954.jpg

[PR]
by Lt_cahill | 2010-11-24 13:49 | Favorite Goods

ネオプレーンウェダーの水漏れ補修

f0085599_133428.jpg


今日は5月だと言うのに30度を越える真夏日。
先週の魚野川釣行の際、汗なのか水漏れなのかインナーが湿っていたので
水漏れのチェツクを行いました。

一つはSIMMSのネオプレーン・ストッキングフットで汗等のムレを外に逃がしてくれる
3mm厚で早期の本流や阿寒湖等湖で7年ほど使ってきました。
今まで一度も水漏れは無かったのですが、今日ホースで水を入れてチェックすると
何カ所かピンホールから水滴が吹き出てきたので、
UV-GLUEで穴を塞いで補修完了。

ついでに最近芦ノ湖で履いた10年以上使っている湖専用のリバレイの5mm厚ブーツフットも
水を入れてチェックすると、こちらはもっと沢山の穴が空いていた。

湖や本流等立ちこむ場合にはネオプレーンのありがたさが身にしみるので
メンテナンスはマメにしていますが、つり下げて折れないように保管するのが長持ちするようです。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-05-21 13:52 | Favorite Goods

出番はまだ先

f0085599_20331799.jpg


今育成中のシルクラインを新しいバーミンガムリールに巻いてみた。
今すぐにでも渓流に持ち出してみたくなったが、
我慢、我慢。
後、2ヶ月後には盛期の渓流でガンガン使ってあげるから、
その時はドラグ・フリー・ドリフトで頼みますよ!

f0085599_20542164.jpg

[PR]
by Lt_cahill | 2010-04-12 20:54 | Favorite Goods

Expression vol.64「育」

f0085599_19103554.jpg



Expressionのキーワードは「育」。


今回で2回めになるシルクライン。
懐古主義でバンブーロッドにはシルクラインと決めた訳ではないのです。
前回手に入れたオールドシルクラインは数回使って以下のような好結果でした。

1. リールに巻き込んでいてもほとんど巻き癖がつかない。
2. PVC(塩ビ)ラインに比べて細いので風の影響やドラッグがかかりにくい。
3. ターンオーバーしやすく素直なナローループができる。
4. 思いのほか浮力もあり一日持続する。
5. 細いのでラインの着水が静か。

など、PVC(塩ビ)ラインを上回る、とても使い勝手が良いものだと感じたから。

ただし、釣りから帰ったら乾かしてグリースアップのメンテナンスは欠かせません。
メンテナンスフリーのラインに慣れていると使えないです。
それと値段が高いのがネックでしょうか。
ただし、最近のPVC(塩ビ)ラインは2〜3シーズンで汚れて、ひび割れ、浮力も落ちるので
買い換えなくてはなりませんが、シルクラインはメンテナンスさえしていれば
多少の傷が付いてもライン自体が修復してくれ
10年、20年は使えるので長い目で見たら安い買い物なのかもしれません。

そこで今回手に入れたのがフランスのjp thebault DT #2 /27m。
まだ新しいので固くて、2〜3日おきに指でグリースアップして育てている途中です。
6月の盛期の頃にしなやかに育ったシルクラインをリールに巻き込んで
キャストするのが楽しみな毎日です。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-04-01 19:33 | Expression

お勧めのフロータントシステム

f0085599_2292175.jpg


今日から2月。
外では夕方から冷たい雪が降り積もってますが、
解禁を迎えた河川もあり少しずつ春が近づいているはずです。

フライは少しずつタイイングしているけれどウエットフライだけしか巻いてないので、
シーズンが始まったら慌てないためにも、
そろそろ去年の秋からほったらかしだった渓流用のベストを点検すると
フロータントが2種類なくなりかけていたのでフライショップに即出かけた。
まだシーズンオフなのでお客さんはまばらで、ゆっくり見て回る事が出来たけど
その分、買わなくても良かったかなと思う品も買い物かごに入れてしまって無駄使い?

まあそんな訳で昨年から渓流で使っているフロータントシステムの話を。
各メーカーから色々な種類のフロータントが発売されてますが、
新商品が出れば良さそうだなと手を出す私は
使い切れないほどの量を抱え込んでまして、
普段ベストには予備も含めれば10数種類は入ってます。
しかし、最近はこれぞ最強のシステムだ!と思えるのが写真の4種類。

普段の渓流で新しいドライフライをキャストする時には
まずは永遠のベストセラー、ジェル状フロータントのGinkを指先で溶かしてボディに刷り込みます。

そしてウイングやポストにスプレータイプのAIRFLO リペルをシュッと一吹き、
これCDCと相性抜群で驚異的な浮力が持続します。

最後にFROG'S FANNYの通称「ケロチャン」を浮かせたい部分に刷毛で塗ります。
この「ケロチャン」はティ○コのドライシェイクよりパウダーが細かいので浮力は抜群。

そしてキャスティングすればポッカリ浮いたまま長時間トレースできます。
それぞれの良いところを組み合わせることで浮力が全く違ってくるのです。


万が一魚を釣り上げてしまった場合。
その時は記念撮影をしてやさしくリリースした後、
同じフライを使って釣りたいなら魚のヌメリを川の水でさっと洗い、
フライカチーフかティッシュペーパーで優しく水分をとり
TIEMCO パワードライヤーのブラシでマテリアルにしみ込んだ水分を乾燥させます。
その後はGink→リペル→ケロチャンで浮力復活!バッチリです。

フライの種類や浮かせ方を半沈みにしたいなど状況に応じて
他のフロータントも使う事もありますが、
ちょっと高くつきますけど、今のところお勧めのフロータントシステムですのでお試しあれ。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-02-01 22:55 | Favorite Goods

Expression vol.63「道」

f0085599_1417126.jpg



Expressionのキーワードは「道」。


今まではカーナビがなくても地図を見ながら感でどこにでもでかけていたが、
歳とともに老眼が進んで地図を見るのも面倒になっていた。
先日、カーショップに出かけた際に各メーカーから秋に新発売になった
カーナビゲーションを実際に見て、カタログスペックを比較して選んだのが
SANYO Gorilla NV-SD630DT.
6.2V型ワンセグチューナー内蔵のSSDポータブルナビゲーション。
車の関係でインダッシュ型は無理だったのでポータブルにしたのだが、
HDDナビと同等の地図情報を8GB SSDに収録しているという。

他にもFM多重VICSで渋滞情報をキャッチ、
高速なゴリラエンジンと正確なゴリラジャイロでしっかり測位。
ワンセグチューナー内蔵で地デジも見れる。
音楽再生や動画再生、予約録画。バックカメラ接続など
使わないだろう機能もあるけれどね。

試しに都内の知らない場所から自宅までナビゲーションすると
ちゃんと帰れたから、ポータブルながらこいつはちゃんと使える。
ただ、道を覚えなくなりそうで心配ですが。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-12-09 14:46 | Expression

first drive S2000

f0085599_2140932.jpg

新しい相棒が昨日納車になり、初のドライブに東北道を走った。
f0085599_21413687.jpg

しかし30年ぶりのマニュアルに手に汗を握る。

f0085599_21442347.jpg

ヒーターのスイッチを入れて風と光を五感で受けとめる喜び。
それに今日は誕生日なので思い出深いドライブになりました。
f0085599_2146461.jpg

数年前に試乗してから走る快感が頭の片隅にくすぶり続けていた。
今回運良く生産終了の最終型2200ccが東京に2台あり、
ムーンロックメタリックを手に入れた。
今までは荷物を積んで移動する手段として、何台かの車を乗り継いできたけれど、
年齢的にも体力的にもチャンスは今しかないと決めてしまった。

世の中の流れでいけばエコカーを選ぶべきなのだろうが
不良親父はその前に走りを楽しむ事にした。

体は覚えていたようでマニュアルのシフト操作も徐々に慣れエンストは無し!ホッ。
最大の悩みは釣りに行っても今までのように悪路に入って行けない事と荷物が積めない事。
[PR]
by Lt_cahill | 2009-11-29 22:00 | S2000


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30