タグ:フライタイイング ( 46 ) タグの人気記事

Hirata Shack Wet #16

f0085599_2095386.jpg



5月以降の本流でヒラタカゲロウ系のハッチを見かけたら
リードに結ぶ実績のあるフライをタイイング。
イマージャーのように見え、シャックを引きずっている感じも演出している。
[PR]
by Lt_cahill | 2012-02-27 20:11 | Fly Tying

試行錯誤

f0085599_20284934.jpg


2月に解禁を迎えた河川もあり、2〜3年前なら駆けつけているところだが
最近は温かくなってからの、のんびりしたスタートと決めている。
そんな時期は雪代が入るのを覚悟の釣になるので
どうしても底にへばりついているトラウトの目の前にフライを送り込まなくてはならない。

そんな状況を想定してウォデントンとイントルーダーのボディを数種類タイイング開始。
ウェイトの配分を調整したり、底をトレースするのにキールになるようにしたりと試行錯誤。
この後はウイング、スロート、サイド、ハックルなどのドレッシング。
何パターンも試作して実戦で効果的なフライがあれば、
それは自分自身のリーサル・ウエポン・フライに。
[PR]
by Lt_cahill | 2012-02-13 20:48 | Fly Tying

夏の一発大物狙い!

f0085599_11545738.jpg


今週末は天候が不安定な感じだったので釣行は中止して、タイイングに没頭。
昨日はCDCエルクヘアカディス、
今日はロイヤルウルフと
夏の一発大物狙いのフライを大量生産してます。
フックはあえてTMC760SP #10 Wet用。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-06-26 11:56 | Fly Tying

さあ、今年も解禁です!

f0085599_0381949.jpg


さてさて今年も待ちに待った渓流シーズンが開幕です。
で、最初の出撃がシビアな渓流になりそうなので
仕舞ってあったミッジのフライボックスを引っ張りだしました。
7〜8年前に忍野桂川に通っていた時に巻きためたミッジですが、
寒がりのボクはコカゲロウが飛び出す頃がスタートになり、
いつしか神経質な釣りから遠ざかってしまいました。

そんな埃をかぶったミッジボックスですが、
9割くらい残っていたので、後、数年は間に合いそうです。

f0085599_0474140.jpg


しかし、#20以下のこんなに小さなフライを巻いていたのかと
自分でも驚くばかりです。
よく見ればヘタクソな仕上がりに愕然としますけど。
待てよ?!こんなに小さなフライにティペットが通るのか〜?
キャストして見えるのか〜?
はなはだ疑問ですが、
沈めるミッジならマーカー付ければ何とかなるか〜。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-03-01 00:48 | Fly Tying

今年の巻き始めは!

f0085599_20221991.jpg


オフシーズンになりめっきりフライフィッシングネタが少なくなりましたが、
これじゃイカン!と土曜日から今年初のタイイングを開始しました。

まずは湖用にマラブーのストリーマ。
このフライは昨年12月に芦ノ湖でサクラマスを釣り上げたパターン。
ここ数年実績のあるフライなので、単純なボクはこのフライに釣られております。
(釣れるのはフライの善し悪しではないことは解っているのですがね)

オリーブカラーを中心にダークオリーブ、ブラック、ブラウンと・・・。
巻き始めは久しぶりだったのでマテリアルの分量など均一にならず
ボリュームありすぎたり、バランスの悪さなどと手こずりましたが、
徐々に要領がつかめてくると一本あたりの仕上がり速度は速くなります。
これでもか!と鬼になったかのように大量生産じゃ!
フライを並べてみれば、なんだか格納庫で出番を待っている戦闘機に見えてニャリ!
誰か止めてくれ〜(笑)。

巻き始めるきっかけがつかめたのでこれからは
解禁に向けてミッジやコカゲロウパターンなど
繊細なパターンに移行しようと目論んでおります。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-01-17 20:37 | Fly Tying

2010カレンダー Main Stream Flies/December

f0085599_20592984.jpg


今年最後の本流カレンダーのフライは「レッド・ピクシー」

サーモンやカラフトマスを狙うサーモンフライ。
今までラビットゾンカーやマラブー、シンセティック素材を使ってきたのだが
水中に入れると動きは良いのだが、思ったより細い感じでアピール度が足りない感じがしていた。
そこで素材を組み合わせヘッド部分にボリューム感を持たせて流線型になるようにしてみた。
*画像をクリックすると拡大されます。


Red Pixie

Hook:Partridge Single Low Water Hook / Code N 5/0
Body:Holo Tinsel Silver & Cross Cuts Rabbit
Ribs:Silver Oval Tinsel
Tail : Cross Cuts Rabbit, Morpho Fiber & Aurora Threads Pastel Green
Wing : Ostrich Herl Red & Marabou EXT Red
Shoulders : Peacock herl & Strung Attractor Saddle Red
[PR]
by Lt_cahill | 2010-11-29 21:13 | カレンダー

2010カレンダー Main Stream Flies/November

f0085599_2012498.jpg




11月の本流カレンダーのフライは「ロイヤルコーチマン・ストリーマ」


オービスの創業者C.F.オービスが名付けた「王室の御者」という、
誰もが知っているロイヤルコーチマン。
そのバリエーションとして本流ではホワイト・ダック・クイルウイングの
「ロイヤルコーチマン・ウェット」の他、
ホワイト・バックテールを使ったもう少し大型の
「ロイヤルコーチマン・ストリーマ」を私はドロッパーとして夏場に多用する。
今までブラウントラウト、レインボートラウト、岩魚など
思い出に残る魚達との出会いを叶えてくれたフライ。

Royal Coachman Streamer
Hook : SAWADA Salmon SL3 LONG DEE , size #4
Tail : golden pheasant tippets
Body: back & front 1/3 peacock herl, middle 1/3 red silk floss
Hackle : black hackle fibers
Wing : white buck tail
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-30 19:43 | カレンダー

Salmon Fly Tying

f0085599_20202066.jpg


来週の福島請戸川鮭有効利用調査が迫ってきたので、
ここ数日サーモンフライを巻いている。
過去6〜7年の経験をもとに素材を吟味したり、
フックやフライの大きさを試行錯誤。

後は当日、多くの鮭の遡上とフライを銜えてくれるのを
想像しながら楽しむとしよう。
[PR]
by Lt_cahill | 2010-10-24 20:28 | Fly Tying

2010カレンダー Main Stream Flies/October

f0085599_1032655.jpg




10月の本流カレンダーのフライは「ダンケルド」

シーズン中フライボックスには欠かせない一本。
川に立ちフライをセレクトする時、
やはり過去の実績もあるのでつい選んでしまう。
シーズン中盤には足らなくなって追加のタイイングとなるのだが、
ローウォーター・スタイルで巻くのが好き。
ドロッパーに「ダンケルド」、リードに「シルバーマーチブラウン」の
組み合わせが私の一番のお気に入り。

DUNKELD
Hook:Salmon Single Bartleet #6
Tail:Golden-Pheasant crest
Body:Gold flat tinsel
Hackle : Spey Hackle, Orange
Ribs:Silver Oval Tinsel
Cheeks: Jungle cock eyes
Wing : Brown Mallard
[PR]
by Lt_cahill | 2010-09-28 10:46 | カレンダー

2010カレンダー Main Stream Flies/September

f0085599_0265889.jpg




9月の本流のフライは「Black Heron」

フライローテーションには欠かせないブラック系の一本。
雪代や濁った流れで使う事が多いのでとにかく目立つように
大きなフライが効果的だと思う。
やる気のある魚はドロッパーに結んだこの大きなフライにアタックしてくる。

Black Heron
Hook:PARTRIDGE Single Low Water Hooks / Code N #1
Tag:Gold OvalTinsel
Body:Silver Oval Tinsel
Rib:Gold OvalTinsel
Hackle : Gray Heron
Throat : Guinea
Wing : Black Goose Shoulder
[PR]
by Lt_cahill | 2010-08-30 00:37 | カレンダー


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31