タグ:写真 ( 82 ) タグの人気記事

#8 King of the Lake Akan

f0085599_1014334.jpg

K・Bullt SD #10を遠投して広範囲を探る。湖では有利なメソッドだと確信している。
魚達が回遊している層にシンキングラインでフライを送り込み誘う。
上手く行けば黄金色に輝く阿寒湖の王者アメマスに出逢えるのだ。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-06-11 10:07 | Photograph

#7 My Favorite Fly

f0085599_9543023.jpg

期待に胸膨らませ色々なストリーマをフライボックスに詰め込んで湖に立ちこむ。
最近一番に結ぶのが#12フックに細身なドレッシングを施したオリーブカラーのマラブーストリーマ。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-06-11 09:57 | Photograph

#6 Retrieve and retrieve・・・

f0085599_9455478.jpg

朝夕のライズの時間帯なら魚がいるのが分かっているので集中できるのだが、
風向きや天候によって魚の気配が感じられない時間帯は、ただひたすらストリーマをキャストしてはリトリーブを繰り返すことになる。
そんな時に突然テンションが伝わると身体中からアドレナリンが噴出しエキサイトする。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-06-11 09:52 | Photograph

#5 Smelt-eating fish

f0085599_9392040.jpg

本物か偽物か?
一度騙されるとアメマスは学習能力が高くどんどんフライを見きるようになる。
そして人間との騙し合いが始まる。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-06-11 09:43 | Photograph

#4 Plump body

f0085599_11545957.jpg

#16の小さなユスリカピューパで釣れた53cmのアメマス。
主食がユスリカなら毎日大量に食べ続けなければここまでは成長しないだろう。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-06-10 11:59 | Photograph

#3 Floating Lake Smelt Fly & White-spotted char

f0085599_11391729.jpg

夜明け前の湖岸では産卵が終わったワカサギを求めて
豊満なボディのアメマスが回遊してくる。
5cmほどのフローティングワカサギフライをボイルのあったポイントに
瞬時にキャストすると水面が炸裂して60cmもあるアメマスがライズする。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-06-10 11:44 | Photograph

#2 Gold Skin

f0085599_1129306.jpg

モンカゲロウなど水棲昆虫を補食する阿寒湖のアメマスは
金色に輝く魚体にと成長する。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-06-10 11:29 | Photograph

#1 Evening Rise Fishing of Lake Akan

f0085599_11261695.jpg

6月の初旬、阿寒湖では夕方にユスリカのライズフィッシンが楽しめる。
#16のCDCピューパに50cmクラスのアメマスが襲いかかるのだ。
まさに、エキサイティングなひと時。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-06-10 11:26 | Photograph

生命力

f0085599_10355914.jpg


里桜も散りはじめ、めっきり温かくなった気持ちの良い季節。
我が家のバルコニーも半年ばかりほったらかしの状態だった。
ホースから勢い良く水を撒いてアリスと遊んだ後、
デッキブラシでゴシゴシと掃除を始めた。
これが結構きつい作業で終わった頃にはかなり腰にきた。

昨年も小さなバルコニーのスペースに家庭菜園をやっていたのだけれど、
秋に枯れた枝葉を切り落とし、プランターはそのまま放置していた。
ところが驚いた事に一昨日の雨で水分を得たのが功をそうしたのか、
土の中から芽が20数本顔を出しているプランターがあった。

それはミョウガ。
枝葉を落としても地中でずっと春が訪れるのを待っていたのだろう、
その力強さに心を打たれ、急遽大きなプランターに移し替え
新しい土と肥料と水を与えた。


f0085599_10491088.jpg

そして雑草と混じって天に向かって細く伸びる葉があった。
もしかしてと指で潰して臭いを嗅ぐと、それはまさしくニラであった。
こちらも雑草を取り除き新しいプランターに移し替えた。
昨年秋に花が咲き種は採取してあったので、
そろそろ巻き時かと思っていたところだったので、その生命力に驚いた。


f0085599_10535383.jpg

もう一つがスズラン。
こちらも水を得た魚のごとく、一日数センチの勢いで伸びている。

ほったらかしで水やりもしていなかったバルコニーのプランター。
たかがプランターと思っていたが
植物の生きようとする力強さにチョッピリ感動した週末だった。

もちろんスーパーマーケットで買った方が安くて美味しいのは分かっているのだけれど、
自分で育てて収穫するという作業は食べ物のありがたさを教えてくれる。
若い頃には考えもしなかった事に我ながら歳を取ったんだと自覚する。

地震の精神的ショックや福島原発事故の放射線が心配で
今年は家庭菜園は中止にしようかと思っていたけど、
連休はいつも通り家庭菜園をやろうと思う。
[PR]
by Lt_cahill | 2011-04-25 11:00 | Photograph

知来 要 写真展 さかなの森–fishwindow–

f0085599_10495217.jpg


ブログを始めた6年前に知り合った知来 要 さん。

プロのカメラマンだという・・・。

いつもの親父ギャグを聞きながら釣をして遊んだり、

お酒を呑んで酔っぱらって2人で東武電車で帰っていたので、

本当にプロカメラマンか〜?と

疑りはじめていた。

キャノンギャラリーで開催中の写真展を見に行って、

独創的な視点と画像の美しい描写に

「なかなかやるじゃん!」と感動し、

さらにその後のパーティでのスライドショーで過去の作品を見て

「すげ〜写真家だったんだ!」と

改めて本来の姿を垣間見た次第です。



そんな知来 要 さんの写真展は下記日程で開催されていますので
まだ見ていない人は絶対見て欲しい。
f0085599_10511481.jpg


知来 要 写真展 

2011年4月14日(木)~4月20日(水)キヤノンギャラリー銀座
2011年6月9日(木)~6月15日(水)キヤノンギャラリー梅田
[PR]
by Lt_cahill | 2011-04-16 10:51 | Photograph


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌(仮)
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌[旅の香り]
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30