Expression vol.46「解」

f0085599_2153715.jpg


Expressionのキーワードは「解」。

今年一番使用頻度が高かったリールLoop Classic 811。
魚が釣れると撮影するために砂地に不注意に置いてしまうと、
砂がリールに侵入してギアの回転がおかしくなることもしばしば…。
川にリールを突っ込んでラインを数回引き出してジャブジャブ洗い、
砂を落とすというその場しのぎの荒技で釣りをしたこともあった。

そんな気に入りのリールも今シーズンの役目を終えたので
分解掃除をして砂を落としてグリスアップしてみることに。

しかし、「内部構造が複雑なため、ご自身で分解はしないようにご注意ください」

と書いてある。


f0085599_2153474.jpg


このリールは非常に高価である。
一瞬躊躇したが
ドライバーを持つ手はすでにネジを外しにかかっていた。
外側の黒いプレートを固定している両側のネジを全て外し、
ハンドルを六角レンチで外すとアルミのフレームも外れた。
黒いプレートの裏側はさすがに汚れがこびり付き
グリスは無くなっていた。
汚れたプレートをエタノールできれいにして、新しいグリスを塗り込む。
さすがに本体のドラッグ機構の3個のネジは触るのをやめて
シリコンスプレーを吹きかけときました。

そして分解したのと反対の順序で今度は組み立てて行ったのですが、
組み上げたらなんだか変だぞ!
リールプレートのネーム面を天地逆に付けてしまっていたのです。
このままにしておけばお揃いのリールを持っている友人と
「一発で見分けがつくよなぁ〜」(笑)
だけど、もう一度外して組み上げてピカピカに!

リールの回転音も新品の時のいい響きになりました。
来シーズンあの逆転音を何度聞けるだろうか…。

f0085599_21541484.jpg

[PR]
by Lt_cahill | 2007-12-09 21:59 | Expression


過ぎて行く時間、とどめておけない一瞬を残したいから…。どんなに大きな魚を釣り上げても、どんなに美しい魚と巡り遇えても、終わりの無い旅…フライフィッシング。それは確かに難しい、だからこそ面白い。


by Lt_cahill

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Fishing Report
北海道釣行
アメリカ釣行
ロシア釣行
Expression
Impression of Stream
Fly Tying
Commercial Flies
Photograph
TIME FRAME<Fisher>
Self portrait
Art
Music
海外からの便り
Favorite Goods
♪いい湯だな♪
ダルメシアン「アリス」
カレンダー
hebohebo会
S2000
iPhone写真館
名水
Tokyo Sky Tree
未分類

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
みな「ぼ~ず」
いぬ太郎の犬日誌 (仮)...
晴れた日には
slow fishing
尻別川の畔より/K9 F...
写真日誌
terry's Rive...
Bloody L
気ままにキャスト ...
ぱら式。 ~Chicag...
(続)我流・天声・を・書く
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
「 飛 翠 。」 one...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
グリースドラインで釣り日記!
ユニオンスクエアの窯 ☆...
walton_Blog
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
Spey Bum
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
Friend of Wa...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ニューヨーク*ユニオンス...
一生フライします
DRAINPIPE/DR...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...

flyfishingリンク

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

検索

タグ

(85)
(83)
(82)
(46)
(38)
(38)
(33)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31